2017年2月19日 (日)

寒い日は薪ストーブ

ときおり、雪のちらつく新潟市。
 
薪ストーブの火を眺めながら過ごしています。

16807607_1329849083760525_780820466

 
画像では、ゆったりしているように見えて、
 
実際には子どもたちの騒ぎ声がBGM(苦笑)
 
 
 
■■■■■■■■■■
 慎ましく上質な住まい
 『まちなか山荘住宅』
 
 (株)山川建築事務所
 新潟市西区坂井788
 TEL 025-268-4365
■■■■■■■■■■

| | コメント (0)

2017年1月25日 (水)

なるほど!

先日、出かけたときに入ったトイレで、
 
二歳児がひとこと。
 

16174899_1293577340721033_492633036

 
  「アヒルさ〜ん」
 
 
どこの金具メーカーなんでしょう?
 
 
*****
 
追記
 
 
川口技研 チューブラサムターン表示錠 S-4N
 
のようです。
 
 
品名を「アヒル・サムターン」にしてもよろしいかと(笑)
 
 
 
■■■■■■■■■■
 慎ましく上質な住まい
 『まちなか山荘住宅』
 
 (株)山川建築事務所
 新潟市西区坂井788
 TEL 025-268-4365
■■■■■■■■■■

| | コメント (0)

2016年2月24日 (水)

ズンチャチャ

♪ズンチャチャ ズンチャ

 ズンチャチャ ズンチャ♪


さて、何の音楽かお判りでしょうか?


いや、分かりませんよね。


ウチの2歳児が

「ズンチャチャ!」

と言ったときは

ホウキを取って欲しいか

ホウキと共に抱っこして

ということです。



ここまで言うと、ピンとくる方もいらっしゃるでしょうか。

続きを読む "ズンチャチャ"

| | コメント (0)

2016年2月20日 (土)

模型

車庫の模型を作って、ミニカーを入れて確認。

それを見ていた子供(2号)が、古い模型も出すようにせがみ、男の子のようなママゴト遊びに発展。

大事に使ってほしいので、ハラハラしながらも、興味を持ってくれたことがちょっと嬉しい。

Simg_8882


| | コメント (2)

2016年1月13日 (水)

お父さん先生

今日は一日お休みをいただいて、子供が通っている保育園の「一日先生」を体験してきました。

Simg_8188

(保育園の繭玉飾り)

続きを読む "お父さん先生"

| | コメント (0)

2016年1月11日 (月)

今年 初ピザ

夏から子どもたちのリクエストだったピザを今シーズン初めて焼きました。

まずは、ストーブで熾火(おきび)がすぐできるように、薪を細めに割って。

Img_8210

続きを読む "今年 初ピザ"

| | コメント (0)

2015年12月 9日 (水)

自転車練習

夕方、子供の自転車乗りに付き合って、30分ほどキックボードに乗りました。

子供は補助輪付きなので、まずはスピードに慣れるところから。

おかげで、いい運動になりました。

飛行機雲と夕焼けが綺麗なこの季節も、けっこう好きです。

Img_7647

Img_7648

| | コメント (0)

2015年8月16日 (日)

うまみち森林公園

与板の うまみち森林公園キャンプ場へ行ってきました。

前日まで天気が不安定で、出かけられるか様子を見ていたのですが、天気予報を信じて当日の朝に予約を入れました。

朝8時半、新潟市はざーざー雨・・・。

続きを読む "うまみち森林公園"

| | コメント (0)

2015年3月23日 (月)

雪中キャンプ

21日の土曜日は、以前から気になっていた暮らしの工房さん設計の住宅を拝見しました。



隅々まで行き届いたしつらえに感激し、長居してしまいました。



さすがに子供たちが限界だったので、まだその場にいたい気持ちを抑えて、次なる目的地スノーピークへ。

三条市内は雪がほとんど消え、何も心配せずにいたら、スノーピーク・ヘッドクォーターに近づくにつれ、田畑の積雪量が急激に増えていきます。

ヘッドクォーターは30cmほどの積雪で、キャンプをするかどうか迷いましたが、天気も良く、星空が期待できたので、不安そうな妻を説得してキャンプを張ることに。



雪上でのテント設営は初めてでしたが、なんとかテントを張り終えたところで、まさかの二号のグズリ。

薄着なのと、珍しく遊び回らず身体が冷えたせいか、グズリが収まらず、苦渋の撤収を決断。

薄暗くなってからの撤収は、積み込みできるか心配でしたが、なんと、近くでキャンプを張っていた男性二人が、こちらの状況を見かねて撤収を手伝ってくださいました。

このお二人がいなかったら撤収に時間がかかったのと、かなり忘れものをしたのではないかと思います。

星が見え始めたころ、男性二人にお礼を申し上げ、帰路につきました。

スノーピークに着いた時間が遅かったのと、子供たちには まだ厳しい気温で、キャンプを強行しようとしたことを反省しました。

引き続き天気の良い日曜日はデッキでテントを組み、濡れたテントを干しました。

実は雪中キャンプは、テントが濡れるだけで泥汚れがなく、撤収は気楽です。


子供たちも前日は遊びまわれなかったので、鳥屋野潟公園へ行き、自転車に乗ったり、走りまわったり、木の実を拾ったり。



帰りの車中はグッスリでした。



またいつか、雪中キャンプにトライしてみたいと思います。

| | コメント (0)

2015年3月 8日 (日)

防災ピクニック

東日本大震災から、間もなく四年。

子供たちも大きくなってきたので、防災ピクニックをしました。


避難所になっている小学校までの道(通学路)で危険箇所のチェックや、ばらばらになったときの集合場所の確認、お昼ごはんは缶詰のマフィンとシリアルバーとスープで済ますなどしました。


道沿いのブロック塀や看板などは地震時に倒れたり落ちてくる危険性があります。



歩いてみると、深い側溝があったり、危なそうなところがたくさん見つかりました。


ばらばらになったときの集合場所は、学童保育の前に決めて、お昼ごはんを食べに河川敷へ。



缶詰のマフィンは、子供では開けられないのが気になりましたが、保存が利くのでいいですね。



水筒にお湯を入れて持っていきカップスープを作りましたが、災害時は水を確保しておかないといけませんね。



河川敷の引き込み水路にはメダカがたくさん泳いでいて、子供たちとお母さんも大興奮。



カラスの足跡も物珍しそうに眺めていました。

二時間半ほどの行程でしたが、収穫の多いピクニックでした。

時々開催して、ストックの入れ替えをしたいと思います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧