2017年1月 8日 (日)

ターシャ・テューダー展

新潟三越で開催中のターシャ・テューダー展。

Img_7596


撮影ゾーンには生花と、古めかしいドアなど使って作ってあり、こうして切り取ってみると、まるで外のような展示でした。

子供たちは、ターシャの手作りドールハウスや、使い続けてきたカップ、鳥かごのオルゴールに興味深々。

大人は、慎ましいながらも豊かな暮らしぶりに、ホッとしたのでした。

| | コメント (0)

2017年1月 1日 (日)

謹賀新年

S2017

続きを読む "謹賀新年"

| | コメント (0)

2016年7月26日 (火)

弥彦灯籠神事に参加

7月25日(月)、越後一之宮の弥彦灯籠神事に、赤塚太々神楽として招待を受け、当神楽を奉納させていただきました。


記録によると、昭和30年代に赤塚太々神楽を奉納したことがあるそうで、大変誇りに思います。

奉納に先立ち、本殿でお祓いをいただき、大変緊張いたしました。

奉納した太々神楽は、以下の通りです。

続きを読む "弥彦灯籠神事に参加"

| | コメント (0)

2016年5月12日 (木)

唄と方言

新潟市域の伝統芸能保存会団体・新潟市伝承芸能保存会の事務局を仰せつかって3年目。
未だに慣れず、皆さんにご迷惑をおかけすることもしばしばなのですが、会員さんの話しが興味深く、毎回、お会いするのが楽しみです。

例えば、鳥屋野六階節は約800年の歴史がありますが、この団体に入るまで、そんな保存会があることすら知りませんでした。

私は自分がやっている神楽の篠笛・太鼓・舞しか分かりませんので、いつも感心するのが民謡談義。

【お知らせ】
2016年7月18日(月・祝日)13:00〜16:30
新潟市伝承芸能保存会・第30回郷土芸能公演
会場:りゅーとぴあ劇場

Image


続きを読む "唄と方言"

| | コメント (0)

2016年3月 3日 (木)

会議室を英語で

8年ほど前、某メーカー工場で見かけた室名札。

今も残っているだろうか。

残っていて欲しいと願う今日この頃。

20080626

| | コメント (0)

2016年2月10日 (水)

七宝焼き体験

子どもの図工教室に付き合って行ったら、普段は大人・入室禁止のところ、一緒にどうぞ〜と誘われて作業しました。

作ったのは、七宝焼きのペンダント。

Image_2

何を作るか、どんな模様にするか、台選びから悩むのですが時間も限られているので、大好きなイタリアの国旗をモチーフにしてみました。

七宝焼きは、ガラスの元となる粉末を水に混ぜて、銅板の台の上に乗せ、焼いていくことでガラスを形成させます。

Image_3

技法も幾つかありますが、いきなり細かい柄は難しいので、単純な国旗にしたのですが、それでもなかなかです。

赤、白、緑、いずれも透明感のある材料で、初めてにしては綺麗にできたと思います。

実は最後の最後、下台へのはめ込みで欠けさせてしまい、結局一週間後、先生が仕上げてくださいました(苦笑)

| | コメント (0)

2015年12月31日 (木)

神酒口

10403707_965787230166714_1703590349

かれこれ35年ほど折っている神酒口(みきぐち)。

御神酒を供える代わりに飾っています。

これで新年をお迎えする準備は完了です。

本年も大変お世話になりました。

皆様に良い新年が訪れますよう、お祈り申し上げます。

| | コメント (0)

2014年2月26日 (水)

お気に入りを染め直す

染め工房「浜五」の星名さんに、ジャケットを染めていただきました。

 
 
 
染める前。
 

Simg_3895

 

続きを読む "お気に入りを染め直す"

| | コメント (0)

2013年7月 2日 (火)

7/6すいかまつり

平成25年7月6日(土)に開催される「すいかまつり」に、赤塚伝統芸能保存会として参加します。

 
どうぞお越しください。

S2013suika

| | コメント (4)

2013年4月19日 (金)

難しい

2011年6月にお客さん向けに行ったホームコンサートで、中国の伝統的な笛を披露していただいた留学生・余さんが、2年ぶりに日本へ帰ってきて、お土産をくださいました。

 
中国南西部、貴州省銅仁地区玉屏トン族自治県に伝わる伝統的な竹笛・玉屏簫笛。
 
綺麗な彫刻で、とても長い笛。

Simg_3280

続きを読む "難しい"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧