« 無印津南キャンプ場 | トップページ | 大好物「二十世紀」 »

2016年9月10日 (土)

新潟市白山公園周辺 建築群

新潟市 白山公園周辺の建築群、地元であまり騒がれることはありませんが、よくよく考えてみると凄い建物がたくさんある、と気づきました(遅い?)
新潟市民芸術文化会館りゅーとぴあ

Simg_3915

新潟県民会館

Simg_3922

新潟市体育館

Simg_3921

新潟市民芸術文化会館りゅーとぴあ
設計:長谷川逸子
1998年竣工

Simg_3913_2

新潟市に初めて超近代的な建築ができた、と驚いたのを思い出します。

こういう建物に興味がなかったのもあり、出来た当初は違和感だらけ。
今では会員になって、ウィーンフィルを二回も聴けたのが自慢。
ここ数年、劇場の舞台にも神楽舞で立っている不思議。
 
 
新潟県民会館
設計:㈱佐藤総合計画(旧 佐藤武夫設計事務所)
1967年竣工
会館エントランスホール

Simg_3932

コンクリートとの対比で、トイレ前の壁が綺麗に見える。

Simg_3943

エントランスホールの壁仕上げ

Simg_3935

県民会館のエントランスホールの壁仕上げと、1963年竣工 イエール大学のRudolph Hallの外壁仕上げが同じなのですが、イエール大学のほうが4年ほど竣工が早い。ということは?と想像すると面白い。

イェール大学ルドルフホール

Sr1032779

2010年撮影

Sr1032789

左右の壁で、コンクリートの荒らし方が違うところも。

Sr1032790

同じく1963年竣工、イェール大学図書館 Beinecke Rare Book and Manuscript Library にプロポーションが似てなくもないのは、気のせいかな。
Sr1032932
こちらも2010年撮影
もう一度県民会館

Simg_3922_2

ちなみにイェール大学図書館内部。

Sr1032914

稀少本 所蔵図書館なので、通常あのガラスの中には入れない。

Sr1032909

壁は外壁を兼ね、大きさ3m角、厚さ30ミリほどの大理石の板で、日が当たると模様が綺麗に浮かび上がる。

 
新潟市体育館
設計:宮川研究室
1960年竣工

Simg_3927

あの屋根の上でスケボーかインラインスケートしたら楽しそう、と今でも思う。スケボーもインラインもできないけど。
宮川英二先生に、建築計画を一年間教わったのが良い思い出。出来は悪かったけど。

Simg_3929

あのエントランス周りの窓が、あんな組み合わせになっていると今ごろ気づく(笑)
各建物は遊歩道で繋がり、空中庭園がところどころにある。
その下は駐車場。

Simg_3926

Simg_3911

Simg_3944

駐車場の屋根=空中庭園や遊歩道を支えているプレキャストコンクリートは、新潟ならではの風雪と潮風にかなり浸食されて、ちょっと心配。

Simg_3945

目の前の信濃川河川敷に、木を抱えて佇む人。

Simg_3916

|

« 無印津南キャンプ場 | トップページ | 大好物「二十世紀」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無印津南キャンプ場 | トップページ | 大好物「二十世紀」 »