« 通風トレーニング | トップページ | 防災ピクニック・自宅編 »

2015年3月 8日 (日)

防災ピクニック

東日本大震災から、間もなく四年。

子供たちも大きくなってきたので、防災ピクニックをしました。


避難所になっている小学校までの道(通学路)で危険箇所のチェックや、ばらばらになったときの集合場所の確認、お昼ごはんは缶詰のマフィンとシリアルバーとスープで済ますなどしました。


道沿いのブロック塀や看板などは地震時に倒れたり落ちてくる危険性があります。



歩いてみると、深い側溝があったり、危なそうなところがたくさん見つかりました。


ばらばらになったときの集合場所は、学童保育の前に決めて、お昼ごはんを食べに河川敷へ。



缶詰のマフィンは、子供では開けられないのが気になりましたが、保存が利くのでいいですね。



水筒にお湯を入れて持っていきカップスープを作りましたが、災害時は水を確保しておかないといけませんね。



河川敷の引き込み水路にはメダカがたくさん泳いでいて、子供たちとお母さんも大興奮。



カラスの足跡も物珍しそうに眺めていました。

二時間半ほどの行程でしたが、収穫の多いピクニックでした。

時々開催して、ストックの入れ替えをしたいと思います。

|

« 通風トレーニング | トップページ | 防災ピクニック・自宅編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 通風トレーニング | トップページ | 防災ピクニック・自宅編 »