« 雪中キャンプ | トップページ | 30坪の家、再始動 »

2015年3月24日 (火)

着火材

薪ストーブに火を入れる際、使っている着火材。

バーナーというメーカーの着火剤を使用していました。

Fs4x030

ランプオイルでできているので、ガソリン系とあって多少なりとも罪悪感があり、もっと地元でリサイクルなどされた製品がないかと思っていました。
そこで探したところ、福祉作業所で作られている着火剤を発見。
取り扱いは近くのペレットストーブ屋さんで、灯台下暗しです。

Simg_8824

市内の斎場から出るロウソクと、間伐材のチップを混ぜ込んだ着火材。

Simg_8825

あおぞらコーポレーション製(リンク先、一番下)で、とても長く火が点いています。
ひとかけらで5分以上。
焚き付けを併用すれば半かけでも十分です。
ペレットストーブ業者のさいかい産業さんのお客様優先で販売されているので、すぐに手に入らないこともあると思いますが、とても良い製品を作られていて感激です。
着火剤に悩まれているようでしたら、一度、手に取ってみてはいかがでしょう。

|

« 雪中キャンプ | トップページ | 30坪の家、再始動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪中キャンプ | トップページ | 30坪の家、再始動 »