« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

雪捨て場

久々に『今日のサイドミラー』。

Sr1036747

続きを読む "雪捨て場"

| | コメント (0)

2012年1月29日 (日)

Nayan

Nayan
ガラス越しでない薪ストーブの生火。暖炉のようにも扱えるNayanならではの醍醐味。

| | コメント (0)

2012年1月27日 (金)

ティッシュボックスを包む

ティッシュボックスはどうしてあんなにカラフルなんだろう。

 

Simg_8245

これはまだ大人しい方だけど、ちょっと主張しすぎ。

 

そこで、思いついたのが手ぬぐい。

続きを読む "ティッシュボックスを包む"

| | コメント (5)

2012年1月26日 (木)

世界ふれあい街歩き


石の街と呼ばれるアルバニアのジロカストラ。

屋根の葺き替えを、昔ながらの石で工事している前で、近所の老人が発したひとこと。

「あの家の赤い現代風の瓦はなんだかなじんでないだろ?」

小さいころから、自然の石が美しいと知っているのだろう。

そして、

通りのカフェでコーヒーを飲む老人の言葉が胸にしみる。

「わしらは死ぬまで
 この美しい街で暮らすよ」

自分の街をそう言えるだろうか?

微力だけど、そう言える街にしていきたい。

| | コメント (2)


昨日は降りましたね。
雪景色の我が家。

| | コメント (0)

2012年1月25日 (水)

赤ん坊、薪ストーブの前でルイ・アームストロング聞きながら寝ちゃった。

| | コメント (0)

歯が

生えてきました。

約6ヵ月半で、下に鋭く小さな歯がチラリ。

ユズの時は、なんでも遅かったので、こんなに早いと驚きです。

| | コメント (0)

2012年1月24日 (火)

ケポー

ミー、吐き下しの風邪にかかりました。

おっぱい飲んだあと、しばらくしてから、ケポーっと吐きました。

たびたび吐くので、布団、ソファ、妻の服、いたるところが汚れまくり。

昨日から洗濯しっぱなしで、吹き抜けには長モノがカーテンのように並んでいます。

とても見せられませんが(笑)

| | コメント (0)

2012年1月22日 (日)

シタールも加わって

シタールも加わって
さらに濃密に。

| | コメント (0)

演奏してるところも

演奏してるところも
食べてる写真ばっかりなので、演奏中のところも。

昨年から、さらに磨きがかかったように思います。

とても気持ちいい。

| | コメント (0)

インド音楽の夜

インド音楽の夜
インド料理ナタラジャさんに来ています。

今夜はインド音楽の夜。

サントゥール、タブラ、シタール。

30名ほどのお客さんとワイワイ飲むのも楽しい。

| | コメント (0)

ピザマルゲリータ

ピザマルゲリータ
スーパームサシ新潟店二階のイタ飯。
雰囲気も良く、旨い。

| | コメント (0)

2012年1月20日 (金)

アスプルンド

スウェーデンの建築家エリック・グンナール・アスプルンド(1885-1940)の本を図書館で借りました。

Simg_8199

続きを読む "アスプルンド"

| | コメント (0)

2012年1月18日 (水)

米山SA

米山SA
上越でセミナー出席のため移動中。

米山SAで昼食。

今日は天気も良く、弥彦・角田山まで良く見えます。

| | コメント (0)

2012年1月17日 (火)

焚き付け入れ

先日、スーパーでこんなの見つけて飲んでみました。

Simg_8138

 

モウモウ。

 

ヨーグルトと日本酒を掛け合わせた、どちらも阿賀野市のヤスダヨーグルトと白龍酒造のコラボ製品。

 

にごり酒をスッキリさせたような口当たり。

ググッといってしまい、危険です。

 

*****

 

さて、タイトルのお話。

続きを読む "焚き付け入れ"

| | コメント (0)

2012年1月15日 (日)

お気に入りの曲

お気に入りの曲
今日の新潟市は5センチほど雪が積もりました。

薪ストーブが心地いいです。

建築家・吉村順三氏の言う通りに、薪を前後に二本並べると、よく燃えますね。

携帯写真は画質が悪いのでセピア調にしたら、新聞みたいになってしまいました。

*****

さて、タイトル。

4歳のユズのことです。

車に乗った時、いつも聞いている子供向けCDではなく、違うのが聞きたいと言いだしました。

しかし子供向けCDが他になかったので、載せっぱなしにしていた王様のCDを勧めてみたところ、聞くと言います。
(注:王様=ロックの有名な曲を直訳・演奏するアーティスト)

試しにかけてみたところ、なぜか気に入った様子。

それもディープ・パープルをメドレーにした深紫伝説を繰り返し要求。

私も妻も聞き飽きましたが、今日も飽くことなく繰り返し要求されました。

すぐに曲が切り替わるのがいいのかなぁ。

他のも聞きたいなぁ。

| | コメント (0)

2012年1月13日 (金)

50年前の言葉

アルヴァ・アアルト「個人住宅は、通りに対してどのように配置しなければならないかわかりますか? 通り側へは背中を向け、中庭側へ家の顔を向けるべきなのです」斎藤裕/アアルトの住宅 より

| | コメント (0)

2012年1月11日 (水)

カーンを訪ねて 目次

1.出発、ボストン

2.ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学、ボストン市街

3.ボストン郊外、エクセター大学図書館、グロピウス邸、初めてのレンタカー

| | コメント (0)

カーンを訪ねて-2

目次へ  初日へ  翌日へ

*****

2010年10月15日(木)2日目ボストン

ハーバード大学大学院(建築系)に通う知人女性(日本人)と落ち合い、ボストン市内を案内してもらう予定。

ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学をはじめ、中心街に多くの名建築がある。

続きを読む "カーンを訪ねて-2"

| | コメント (0)

2012年1月10日 (火)

愛かな、やっぱり

Simg_8097

ユズ、耳鼻科のお医者さんです。

チラシを折ってリング状にして、輪ゴムでつなげると頭にちょうどいい大きさになります。

それにケーキの乗っていたプラ皿をくっつけて、できあがり。

 

こんなのでも楽しいようです。

 

*****

さて、タイトルのお話。

続きを読む "愛かな、やっぱり"

| | コメント (2)

2012年1月 9日 (月)

サメを見て

サメを見て
「飛行機みたい〜格好いい」だそうです。
 
確かに飛行機みたい。
翼を付けたら飛びそうです。
 
サメの正式名称はツマグロ。
マグロなわけじゃなく、背ビレや尾ビレのツマ=端が黒いからかな。
 
 
昨年10月末に切れた年間パスポートを新たに購入しました。
 
ついでに妻と、4歳になったユズもパスポート初購入。
 
レストランで食事をすると割引があるのでお得です。

| | コメント (2)

この寒空に

この寒空に
イルカを見たいと言う子がいるので、マリンピア日本海に来ました。
 
ホントはイルカショースタンドで、ジュースを飲みたかったらしいです。
 
ホットココアを飲みながらイルカショー。
 
意外にも人出があります。

| | コメント (0)

2012年1月 5日 (木)

年越しそば

皆さんのところは年越しそば派ですか?

Sr1036711

続きを読む "年越しそば"

| | コメント (0)

2012年1月 3日 (火)

つぶやき

フランスはルノーを持っているが、フィアットはイタリアを持っている。

| | コメント (0)

2012年1月 2日 (月)

アリエッティ展

アリエッティ展
長岡市の新潟県立近代美術館へ行ってきました。

「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」と題して、アリエッティの空間を体感できるよう、10倍約20倍の大きさにセットが組まれていました。

ユズはアリエッティの部屋を興味深く見てましたが、全体に完成度が高く、大人でも十分見応えがありました。

種田陽平さんは映画などの美術に数多く携わっていて、写真、図面、検討模型など、そちらのほうが大人には楽しめるかも知れません。

アップした写真は美術館からの帰り際、チケットカウンター前のホールですが、新年初日と行列が外まで続いて、チケットカウンター到着まで20分以上並びました。

見終えると閉館時間でしたが,グッズ売り場でも行列し閉館時間をオーバー。

こんなに混んだ新潟県立近代美術館は初めてでした。

| | コメント (0)

2012年1月 1日 (日)

新年の楽しみ

新年の楽しみ
20年来、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートが毎年の楽しみ。

ライブ中継を見ると、新年が来たなぁと実感します。
 
 
 
 
話しは変わって、ユズは最近、ジブリ映画の「借りぐらしのアリエッティ」を繰り返し見ています。

年末年始に各実家で見ていることを自慢。

ユズ「ウチにアリエッティあるんだヨ」

私の母「え? IH!?」
 
 
さすが建築屋の母です。
 
少々酔っていたのも手伝って、このやり取りが繰り返されました。
 
 
次に妻の実家で、おばあちゃんと。
 
ユズ「ウチにアリエッティあるんだヨ」

おばあちゃん「アリエッティって、あのー、仮住まいがどうとかいうのでしょ?」

さすが不動産屋の奥さんです。
 
 
 
つまり、
 
話しを総合すると
 
 
 
「仮住まいのIH」。

| | コメント (2)

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

本年も「やまじの薪ストーブ」をよろしくお願いいたします。

2012_2

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »