« 被災動物の里親希望 | トップページ | お誕生日 »

2011年6月 2日 (木)

電力ピーク15%カット

先日、東北電力のお客様係の方が来社し、東北電力管内の発電所状況と、夏場の電力ピークカット(ピークシフトと言っていた)のお願いをしていきました。

 

現在、東北電力管内には、宮城県女川と青森県東通に原発があり、全て停止中です。

(そのまま止めて、片付けて欲しいものです)

宮城と福島にある火力発電所は全滅。

 

現在、発電できる能力は1230万kw。

そのほとんどが火力発電で、運転を停止している火力発電所がほとんどないため、さらに電力を生むことが出来ないとのこと。

 

東北電力が試算する、この夏のピーク時電力需要は1300~1380万kw。

単純計算で多く見積もって150万kwの不足です。

 

ちなみに震災前のこの夏の需要予想は1440万kw、猛暑の昨年は1480万kw。

震災で節電傾向にあるため、ここまで需要はない見込みらしいです。

 

平日の9時から20時までを節電したり、早朝や夜間に移行することでピークシフトになる試算です。

特に電力使用率が高い時間は13時から16時まで。

今回は企業向けのお願いでしたが、生活面でも工夫してできることは、したいものです。

ちなみに電力使用の割合は約6:4で企業:民生。

民生の使用割合は結構大きいです。

|

« 被災動物の里親希望 | トップページ | お誕生日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 被災動物の里親希望 | トップページ | お誕生日 »