« 初タミフル | トップページ | キャットタワー »

2011年1月28日 (金)

インド音楽コンサート

ようやくタミフルもあと一日分となり、仕事に本復帰です。

でも咳がスッキリ治りません。

*****

先日の23日(日)、自宅で、会社のお客様をご招待してインド音楽のミニコンサートをしました。

Simg_36222

 

ナタラジャさんの縁で、でぃがでぃなエチゴの斉藤さん(シタール)とインド楽器奏者の安藤さん(サントゥール)、原口さん(タブラ)に来ていただくことができました。

それも、安藤さんと原口さんは岐阜を拠点に活躍されるプロ奏者。

お三方、前日は新潟市のジャズストリートに出演されて、それを独り占めのようにウチとお客様だけで観ようという贅沢。

Simg_3621

まずはサントゥールのソロを30分ほど。

弦が91本張ってあり、バチで叩いたり擦ったりして音を出します。

Simg_3607

温度や湿度で音が変わり、全てを調律しなければならず、かなり時間を掛けていました。

お客さんは、ナタラジャさん特製の本場チャイを戴きながら鑑賞です。

Simg_3620

次にシタールタブラの競演。

Simg_3634

シタールの膨らんでいるところは、かんぴょうと同じ原料でできていて、表の木製のところには細かい彫刻。

Simg_3605

シタールは弦が20本あり、実際に弾くのはほんの数本。他は共鳴するための弦。

Simg_3628

タブラは、大きい方の胴が金属(銅)でできていて、小さい方が木製。

Simg_3606

中央の黒いのは鉄粉と小麦粉のようなものを練りこんで、何度も塗り重ねたもので、これが独特のボォンウォンという音を出せるのだそう。

Simg_3637

2階から。

最後は楽器や音楽について質問が相次ぎ、奏者の皆さんから楽しそうにお答えいただきました。

こちらもご機嫌でした。

Simg_3633

|

« 初タミフル | トップページ | キャットタワー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初タミフル | トップページ | キャットタワー »