« 生えてきた~ | トップページ | 歯の確認 »

2008年7月30日 (水)

Peter's chair & table

今まで、たくさんの方々から、ユズの誕生祝いをいただきました。

 

その中でも、エピソードと共にご紹介したいのがコチラ。

 

200804140022

 

だいぶ前になりますが、建築士会の仲間たちがユズの誕生祝いにと、贈ってくれたプレゼント。

 

タイトルの通り「Peter's chair & table」と言います。

 

デザインは、デンマークが生んだ家具デザインの巨匠、ハンス・J・ウェグナー。

 

ウェグナーの友人で、同じく家具デザイナーのボーエ・モーエンセンに、初めての男の子が生まれたとき、ウェグナーが名付け親になり、自分の父親と同じ「Peter」と名前をつけました。

 

男の子の誕生を祝ってウェグナーがデザイン・プレゼントしたのが、このPeter's chair & tableなのです。

 

R10217612

 

私が特に気に入っているのは、釘やネジが使われず、手で簡単に組み立て・分解ができることです。

 

材質はメープルの無塗装(子供が舐めても大丈夫なように)で、組み立てたときも角がなく、とても優しいデザインになっています。

 

R10217582

3月撮影

 

1943年にデザインされたものですが、今でも、そしてこれからも、まだまだ通用するデザインであることに、ただ感心するばかりです。

 

参考資料:Hans J. Wegnar's 100 Chairs

織田憲嗣・著 / 平凡社

|

« 生えてきた~ | トップページ | 歯の確認 »

コメント

何と素敵なプレゼントなのでしょう!!!
釘やネジを使わずに組み立て・分解ができるという点では、僕が今年に入ってオークションで手に入れた、義太夫の見台もそうです。
ときどきオークションには出るのですが、大体30万くらいにはなっていたので、諦めていました。ところが、そのときに限って、5万円台で落ちたのです。多少の傷みはありますが、高蒔絵もしてあって、装飾品としても綺麗です。
僕はそれを使って、ほぼ毎日お正信偈を読んでいます。
こちらの方面へいらっしゃる予定ができたら、ご連絡下さい。塗り物に興味のあるやまじさんには、一見の価値はあると思いますよ。

投稿: きたきつね | 2008年8月 3日 (日) 10時10分

きたきつねさん
義太夫の見台しかり、昔の道具は釘やネジを使わずに組み立てられるよう、工夫されていますね。
もちろん、釘・ネジが高価だったこともありますが、かさばらないように、手で簡単にたためるのが素晴らしいです。

また、機会を作ってお邪魔したいですね。
きたきつねさんのお母様に解説していただいたのが懐かしいです。

投稿: やまじ | 2008年8月 4日 (月) 15時05分

はじめまして!
*ihana*と申します。
突然のメッセージ申し訳ありません。
Peter's chair & tableを娘のために検討しているのですが、使っている方の感想を伺いたくて探していたところ、こちらのblogを拝見しました。
素敵なモノをプレゼントで頂いたなんて、とってもうらやましいです♪
小さい頃の娘さんのお写真、とっても可愛いですね☆
うちのムスメは現在7ヶ月なのですが、ようやくひとり座りが上手にできるようになりました。
こちらのイス&テーブル、何歳くらいまでお使いになれましたか?
今でもお使いですか?

お聞かせいただけると幸いです。

投稿: *ihana* | 2012年8月29日 (水) 20時04分

*ihana* さん
いらっしゃいませ~。

ウチの上の娘は4歳8ヶ月になり、今でも丁度いいくらいの大きさです。
娘が、少し背が低目ということもありますが、座面が、普通の子供椅子より高いため、まだまだ使えます。つまり、ある程度大きくなるまで(2歳半くらいだったと思います)使えませんでした。

シンプルですが丈夫ですし、細かいところまでデザインされていて、椅子は大人が踏み台にすることもあります。
子供が使わなくなっても、オブジェや小物置として使えますね。

投稿: やまじ | 2012年8月30日 (木) 10時28分

ありがとうございました。
参考にさせていただきたいと思います☆
わが家はAaltoのダイニングセットやベンチをセンターテーブルとしているので、それに合う子供用家具を探しています。
ホントは同じモノが良いのですが、もう椅子しか生産されていないようなので・・・
まだ、7カ月なのでもう少し悩む時間がありそうですね!


投稿: *ihana* | 2012年9月 2日 (日) 03時31分

アアルトのダイニングセットですか!
いいですね~。

お気に入りが見つかるといいですね。
またお話お聞かせください。

投稿: やまじ | 2012年9月 3日 (月) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生えてきた~ | トップページ | 歯の確認 »