« 久々ユズ | トップページ | 表情 »

2008年6月22日 (日)

日光研修

20日-21日、栃木県日光市で行われた建築士会の研修会と、日光東照宮改修工事の見学に行ってきました。

行く途中で見た竜王峡。

R10229022

この先は滝。

 

20日の研修会では、関東甲信越の各都県での活動報告を聞きました。

皆さん、仕事の枠を超え、建築士として市民との交流を積極的にやっているなー、というのが主な感想。

大変刺激になりました。

 

翌21日は日光東照宮の本殿とその周辺の改修工事を見学。

一般の方が普段入れないところまで入れていただき、修復作業の様子を見学しました。

残念ながら撮影不可でしたので見ていただけないのが残念ですが、修復工事の半分以上が漆の塗り替え工事とのことで、作業内容の特殊性を垣間見ることができました。

修復で使用する漆は、国産にこだわったとのこと。

中国をはじめとするアジアで漆は取れるが、海外産は日本の気候に合わず、すぐに傷んでくるとのこと。

ここで、地産地消の大切さを聞くとは意外でした。

以下、一般の方の見学できるところを解説。

 

参道

R10229192

 

参道の途中、鳥居の下にある天気が分かるという石。

斜めになったところの色が変わって天気が分かるらしい。

どうなると晴雨か、分かる人がいなくて、不明。

R10229672

 

山門を抜けてすぐの人だかり。

R10229272

 

云わずと知れた三猿。

R10229282

 

本殿入り口の門。絢爛豪華。

R10229322

 

本殿入り口の門をくぐってからの柱。

R10229362

右から二本目の柱だけ彫刻の模様が上下反対。

逆さ柱といい、完成していないという意味。

完成すると、その後は崩壊のみという教えから、至るところでこのような細工が見られる。

 

このあと、本殿を取り囲む塀の修復作業を見学。

塀と一口に言っても、その豪華さは「塀」では済まされない。

本殿の裏側まで周って作業を見学しましたが、本殿の裏面も手抜きなしの豪華さ。

金箔をふんだんに使ってます。

 

本殿を出て一休み。

R10229652

 

五重塔。

R10229682

 

五重塔の最上部のみ扇状になっている屋根の骨組み。

下四層は平行な屋根の骨組み(=垂木=たるき)。

これも完成していないという意味から。

R10229712

 

別料金を払って、眠り猫。

撮影している様子が微笑ましく。

R10229722

 

この先の奥の院まで200段の階段。

途中の参道が落ち着いていて良かった。

R10229772

 

眠り猫の先を登ってすぐ振り向くと、本殿の屋根が連なって綺麗でした。

R10229802

 

写真撮影・録音のできなかった「鳴き竜」は一見、いや一聴の価値あり。

拍子木を鳴らすとリ゙ィィィィィ・・・という感じで、反響音が聞こえました。

鈴の音を少し強くしたような音で、反響音の中心が少し移動するのも面白かったですね。

住宅で作ってみたいという衝動に駆られますが、多分苦情の原因になるんでしょう。

 

こんなところで日光の旅は、お終いです。

|

« 久々ユズ | トップページ | 表情 »

コメント

懐かしいぃ~~!!
ウン十年前に行きましたよ~~ん
逆さ柱は知らなかったわ~。
《見ザル・聞かザル・言わザル》は覚えています。
天井がひゅんひゅんなる所も行ったかな~~?
奥の階段は上がりませんでした。
今行くと、写真取り捲るんだわ~きっと!!

あの時は、《華厳の滝》にもセットで参りましたわ。笑

投稿: きりちゃん | 2008年6月23日 (月) 09時03分

もーいいかい?

投稿: ぐるまん | 2008年6月23日 (月) 19時27分

きりたんぽさん
行かれたの、ん十年前ですか?(笑)

>天井がひゅんひゅんなる所も行ったかな~~?
これが鳴き竜ですね。
鳴らす音の種類で、聞こえる音も違うのでしょう、私はちょっと違う音でした。

今回行きませんでしたが、
華厳の滝は、昔と落ち方が違うはず。
何年か前に上のほうが崩落したと聞いてます。

投稿: やまじ | 2008年6月24日 (火) 16時53分

ぐるまんさん
ブログのほうに鍵コメいたしました。
よろしくお願いましす。

投稿: やまじ | 2008年6月24日 (火) 16時55分

質問です。今日の地元紙の夕刊のコラムにある「昔ながらのやり方の上棟式」はやまじさんのお家のことではありませんか?

投稿: きたきつね | 2008年6月25日 (水) 20時05分

きたきつねさん
さすが、鋭いですね。仰るとおりです。
あることがきっかけで書かれた方と知り合いになり、上棟式にお誘いしたのですが、後日「記事にしてもいいですか?」と言われましたので「どうぞどうぞ」といった具合です。

楽しい記事にしていただいて、嬉しい限りですね。

投稿: やまじ | 2008年6月26日 (木) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々ユズ | トップページ | 表情 »