« 魔導師ユーズー/猫 | トップページ | 今日のユズ/写真展 »

2008年1月 7日 (月)

ユズ/胎盤

ユズの目を開ける時間が長くなりました。

Img_43002

とは言え、こんな風にキョロキョロしているのは、ウンPの前ぶれ。

だんだんと泣き顔になって、ブビーッとやってくれます。

やっぱり、もよおすとお腹が痛いのかな。

 *****

そういえば、妻がまだ入院しているときに、胎盤を見せてもらいました。

子宮の内側にくっついて、へその緒を介して赤ちゃんと繋がっている、アレです。

グロテスクであろうことは想像できましたが、折角の機会なので妻と共に拝見。

大きさも見るまで分かりませんでしたが、手の平を広げたくらいの大きさでしょうか、結構大きかったです。厚さも2センチほどはありましたね。(近づいて見れなかった)

へその緒は、1センチもないくらいニョロニョロッと細長かったですが、赤ちゃんと繋がっているときは人差し指ほどの太さで、赤ちゃんに栄養を送っているとのこと。

一般的に動物は、赤ちゃんを産んで、へその緒の働きがなくなると、へその緒を口でちぎり、胎盤も口で引っ張り出して食べてしまうそうです。

これは、産後の最初の栄養食であり、子宮の収縮が促進されるなど、いろいろな効果があるようですね。海外では食べるとか舐めるとかの風習が今もあるとか。

昨年、ノラ猫の産前・産後を見てきたわけですが、動物って誰に教わるでもなく凄いな~、と感心しました。

ちなみにオッパイは、お尻に近い方がたくさん出て栄養も豊富のようで、強い赤ちゃんがうしろの方を確保するのが動物界の決まりのようです。

生命の神秘ですね。

|

« 魔導師ユーズー/猫 | トップページ | 今日のユズ/写真展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魔導師ユーズー/猫 | トップページ | 今日のユズ/写真展 »