« 喜怒哀楽 | トップページ | 名づけ »

2007年12月21日 (金)

沐浴/帝王切開

今日は沐浴の練習をしてきました。

といっても、いきなり実地訓練。

Img_39102

なぜか泣き始めバタバタ動くので、つるっと滑ってお湯の中に落としそうです。

Img_39152_2

終始、泣き通しでしたが、終わったらグッスリ撃沈。

 *****

出産までの様子を少し書きます。

安定期後半になって、逆子(さかご)体操などもしましたが、赤んぼは逆子のままでした。

妻には子宮筋腫があって、出産には問題ない場所だったのですが、筋腫の位置が頭位(逆子の反対)になりにくい場所だったようです。

逆子の時点で、帝王切開の可能性はあるのですが、できるだけ自然分娩でいきたいと先生に伝えたところ、最後までその可能性を探り、産道も余裕があったので自然分娩の判断が下っていました。

予定日を一週間過ぎ、満を持して破水~入院、一晩陣痛に耐えたところで、最終判断の診察です。

実際に逆子で生んでいる方も多く、いけるかな~と思っていたのですが、診察で、赤んぼのアゴが上がっていることが分かり、やむなく帝王切開と相成りました。

アゴが胸のほうに付いていればよかったのですが、アゴが上がると頭が産道をふさぎ、へその緒を圧迫するので死産の危険があるのです。

もう、「先生、よろしくお願いします」の一言でした。

 *****

Img_38592

↑寝あと。でも10分もすると消えちゃいます。

お母さんは文字通り、お腹を痛めて生んだんだぞ~。

 *****

手術の様子を。

(苦手な人は飛ばしてください。私も苦手ですから。)

腰椎に麻酔を打ったのが、一番痛かったようです。

手術が始まると、あの、テレビで見たように、

 先生「メス」

 助手「メス」

の言葉が聞こえ、

 妻(メスって言うな~)

と思ったそうです。

(笑っちゃ申し訳ないのですが、つい笑ってしまいました。)

「メス」の言葉だけでビビリますから、隠語で言ってくれると分からないうちに始まっていいのかもしれません。

さて、手術が始まり10分もすると赤んぼが取り上げられ、妻とご対面です。

で、次はもう縫合作業ですが、こちらのほうが時間がかかります。

最後にお腹の縫合時、

 先生「ホチキス」

と聞こえたそうです。

 妻(いや、まさか)

と思ったそうですが、どうもバチバチ止めてる感じがします。

で、昨日、私も見せてもらったのですが、ばっちりホチキスのようなもので止まってました。

「ふぇぇぇ~」とビビリながら見てしまいました~。

 *****

出産は、めでたかったのですが、妻には痛い思いをさせましたので、諸手を挙げて喜べなかったのが正直なところです。

とは言え、こういった医療介入がないと安全に赤ちゃんを取り出せないのも事実。

現代でよかった、とつくづく思いました。

そう考えると昔の産婆さんは、凄腕だったんでしょうね。

 *****

Img_38882

昨日、初めて赤んぼと一緒に写真に写ったウチの一枚。

ちんまりした感じが堪りません。

|

« 喜怒哀楽 | トップページ | 名づけ »

コメント

ふむふむ~~なぁるへそ~~!
大変だったのですねぇ~~~。
しかし、よぉく頑張りましたね《まよちゃん!》
お腹痛いけど~~お子チャマのお顔見てるとわすれちゃいますよね?
やまじパパ・・・沐浴担当!決定!!笑

投稿: きりちゃん | 2007年12月21日 (金) 21時27分

いや~~大変な 偉大なる 母親の努力ですね~~
普通分娩 も 丸一日となると
大変ですよ。。

沐浴~~初めは おっかないでしょうが
そのうち、ささっと してしまうわ~~きっと。


10日くらいで退院でしょうか?
うちのスタッフ(今3人産休&育児休暇)
は一人、帝王切開でした~~
結構多いですよね・・・昔から。
私自身は 帝王切開で 生まれました。

大昔は~~死産も多かったですもの!マジ。


投稿: たぬき | 2007年12月21日 (金) 21時44分

お久しぶりです、、、と、ええ~~~?!
びっくりしました。パパに~~!
おめでとうございます。
まよさま、痛かったでしょう(ホチキスって・・・)。

ねこ飼ってる場合じゃないですね。
子育て、いいなあ。うらやましいです★

投稿: かつを | 2007年12月21日 (金) 23時55分

きりたんぽさん
妻も毎日変化していく赤んぼを見てるだけで、癒されてるようです。

沐浴担当、了解です!
実際、腰にきそうでしたね。
ビリーで体を鍛えなおさないとです。

投稿: やまじ | 2007年12月22日 (土) 09時57分

たぬきさん
妻が破水して病人に入ったとき、陣痛室のカーテン越しに、既にお二人、うんうん唸ってました。
普通分娩の方も長時間、陣痛に耐えなくちゃいけませんから大変ですね。
妻も一晩、陣痛を経験したので、普通分娩の体験ができてよかったと言ってました。

たぬきさんのところ、スタッフさんが3人も産・育休だと、何かと手が足りなくて大変ですね。
私も右腕がいなくなった状態なので、ちょっと不安です。

妻は来週火曜日には退院予定です。

投稿: やまじ | 2007年12月22日 (土) 10時04分

かつをさん
今まで内緒にしてましたが、パパになっちまいました~。
そして、猫も飼いたい。
maruさんには、妻がコサージュ作ってもらうときに写真を送ったので、こっそり教えたんですよ。

ホチキス、すごいですよ、15本くらいあったかな。
抜糸ならぬ、抜ホチキス。どうやるんだ?

投稿: やまじ | 2007年12月22日 (土) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 喜怒哀楽 | トップページ | 名づけ »