« 上海蟹 | トップページ | かどや »

2007年11月28日 (水)

里親詐欺?

先日、ウチで保護している猫の里親希望のメールがありました。

とても嬉しい申し出で、浮き足立ちそうになりましたが、どうも怪しい。

いつでも里親募集中」経由だったのですが、怪しいと思ったポイントは3つ。

 ①ヤフーのフリーメール。

 ②希望の猫を書いてない。

 ③自分の名前や連絡先が書いてない。

こちらも連絡先など知りたいので、いくつか記入事項を書いて送ったところ、梨のつぶて。

こりゃ、里親詐欺かな、と思いました。

 *****

さて、里親詐欺と言う言葉、聞きなれない方もいらっしゃるでしょうか。

主に転売目的で、里親になるふりをして猫を譲り受けることです。

転売先は、モグリの動物実験をするところや、某和楽器のため、果ては虐待目的もあるようで、困ったものです。

里親詐欺の防衛手段としては、身元をしっかり確認すること、里親に出す動物は、こちらが住まい先にもって行き、動物が住める環境かどうか確認してから渡すこと、などです。

地方では、まだまだ芝居が下手で、すぐバレますが、関東など中心部では巧妙に動物を譲り受け、すぐにどこかへ連れてってしまうようです。

そんな一例が「いつでも里親募集中」の記事にありますので、ご覧下さい。

|

« 上海蟹 | トップページ | かどや »

コメント

詐欺は、こっち側の努力で防ぐこともできるわけですから、情報をシェアし合って、おかしいと思ったり不安だったら取引しないことですよね。
そうは言っても
>芝居が下手
とも限らないし、人を疑うのはイヤだし。。。葛藤!

投稿: かつを | 2007年11月28日 (水) 17時38分

かつをさん
詐欺は、こちらで防衛するしかないですね。
少数の悪い輩のおかげで、本気で里親希望だった人が、こちらの疑り深い問い合わせで、その気を失うのも困りモノ。

疑うなんて、ホント、したくないですよね!

投稿: やまじ | 2007年11月28日 (水) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上海蟹 | トップページ | かどや »