« 東京1日目 | トップページ | おでんの季節 »

2007年10月 4日 (木)

東京2日目

一日目はコチラをどうぞ。

そういえば、ホテルの部屋で飲んだ水道水が美味しく感じました。新潟よりカルキ臭くありません。ペットボトルで持ち帰った水を妻に飲んでもらいましたが、同じ意見です。

東京都がかなり頑張って美味しい水を提供しているんだとか。

 *****

二日目の朝も、最上階のレストランで朝食。

R10200402_2

昨夜と同じ方向でパノラマ撮ってきました。

R10200512

R10200522

R10200532

そして、反対側が↓コチラ。

R10200442

R10200452

R10200462

向こうに見えるのが新宿、手前に代々木公園。

R10200502_2

109の看板の構造を初めて見た。

R10200492

ほとんど誰もいない渋谷の街。

R10200372

 *****

ホテルを後にして、六本木にある東京国立新美術館へ。

開催時間までちょっと時間があったので、東京ミッドタウンの庭を散策。安藤忠雄氏設計の・・・何でしたっけ?屋根が鉄板一枚モノのヤツです。

R10200582

↑この裏通りに、建築家・磯崎新(いそざき あらた)氏の事務所がありました。

R10200622

R10200632

一軒おいて隣には、篠山紀信氏のスタジオ。

R10200702

実は二人、仲がいいらしく、この建物も磯崎新氏の設計らしい(未確認ですが)。

ようやく美術館。

開館直後だったので、割合スイスイと見ることが出来ました。といっても新潟なら、めちゃ混みです。

Dsc016182

なんといってもフェルメールの「牛乳を注ぐ女」です。

コレは買ってきた絵葉書。

Vermeer

会場には、この部屋が再現されていて、とっても感激しました。

他にも、17世紀当時のオランダ風俗画が展示されていて、割合にオランダは裕福だったんだな~と感じました。

12月17日まで開催ですので機会のある方はぜひ。

 *****

ついでに六本木ヒルズへ。

R10200742_2

想像していたより大きく、周辺のランドスケープも広く複雑でした。さすがバブル期に計画されただけのことはあります。

ここではテレビ朝日のコメンテーター、三反園訓(みたぞの さとし)氏に遭遇。あまりにさりげなかったので、いたって普通のサラリーマンに見えました。

最後に、行こうと思って行きそびれていた、ヤマギワへ。

Livin_head

運よく北欧家具メーカー、フリッツハンセンの新作展示会が開催中。

ポール・ケアホルム(故人)という、北欧だけでなく世界でも有名なデザイナーの作品も復刻&新色で展示されてました。

更に貴重だったのが、ポール・ケアホルムのインタビュー映像が上映され、デザインへの思いや手法などを聞くことができました。

ん~、今回の東京出張はとてもラッキーでした。

あ、新宿の東郷青児美術館いくの忘れてた!

ベルト・モリゾ(印象派の女性)展、開催中なのです。

東京駅では、東尾修(ひがしお おさむ)氏に遭遇!お顔がテッカテカに光っておりました。

今回は有名人をよく見かけましたね。

そんな東京出張でした。

|

« 東京1日目 | トップページ | おでんの季節 »

コメント

凄い凄い~~ここは渋谷駅の井の頭線の駅の上のホテルね~?かっこーえぇ~~\(^o^)/
フェルメールの絵画展もだけどー美術館のあの椅子に座ると張り切っている夫がいます。
するとぉ~「その椅子沢山展示している所無いの?」と、来ました。
ヤマギワ辺りに行けばあるのでは~~?と検索した所でした。
そうそう~~↑のお店ですね。
「見るだけよね!?ねっ?ねっ?」と、少し念を押すケチな妻がココに・・・オホホ(^^;)

投稿: きりちゃん | 2007年10月 6日 (土) 20時27分

きりたんぽさん
井の頭線の上になるんでしょうか?
とってもリッチなホテルでした。

国立新美術館にはセブンチェア(カフェ)、Yチェア(レストラン)、エッグチェア、スワンチェア(地下)などですね。
他のもということなら、断然ヤマギワですが、お勧めしていいものかどうか。
なんてったって、見たら欲しくなりますもんね~。

投稿: やまじ | 2007年10月 7日 (日) 15時51分

あら~~、カカオの発表会とニアミスだったわねえ。
ミッドタウンまだ行ってません…
秋葉原も最近じぇんじぇん…

椅子を見ると病気が発症するので自分を押さえるのに必死です。ヤマギワのまん前にあるとんかつ屋で〆るんだ。あ~もうだめ。

投稿: かつを | 2007年10月 7日 (日) 18時29分

かつをさん
そうそう、カカオの発表会行きたかった~。
ヤマギワ初めてでしたけど、良かったです。ありゃ誰でも病気になりますね(笑)
とんかつ屋は気が付かなかったな。

投稿: やまじ | 2007年10月 8日 (月) 11時41分

やまじさんの「せいで」、
明日、休みをとっている清ぢ~と一緒に
ミッドタウンに行くことに決定!
明日が楽しみ~~。
ヤマギワは危険だから行かないです。

投稿: かつを | 2007年10月 8日 (月) 16時59分

かつをさん
ん~、俺のせいだな!
ミッドタウンで何買うの~?
って、もう買うことになってますから、そこんとこヨロシク。
一足伸ばせばヤマギワなのにな~。

投稿: やまじ | 2007年10月 8日 (月) 17時39分

うわ~~濃厚な東京のたびでしたね~~
ヤマギワ・・・私も存分に見てみたいわ。
人間の営みに 《あかり》は 重要な要素ですよね。

投稿: たぬき | 2007年10月10日 (水) 08時34分

たぬきさん
お帰りなさいませ。
ウィンザー、素晴らしかったようですね。

東京は、それほどあちこち行ったわけではないのですが、今回も見どころタップリでした。
ヤマギワに置いている照明は、ペンダントやスタンドが多いですね。
それもあまり目立たず、でもデザインとして成り立っているものばかり。
機会がありましたら是非。

投稿: やまじ | 2007年10月10日 (水) 08時46分

やまじさん!いつの間に~~!!
東京出張、楽しまれたようでなによりです。
私もフェルメール見に行かなきゃ~~!!

照明ほしいな~~。
以前、ちょっとこじゃれたスタンドランプがあったんですけどベリィに即効倒され割られてしまってそれ以来です(笑)

投稿: maru | 2007年10月11日 (木) 12時00分

maruさん
内緒で御江戸見物しました~。
フェルメール、ホントに良かったです。
もう2ヶ月ありますから是非~。

照明もいろいろあって、欲しいし高いし、悩みますね。
さらに壊されるんじゃねぇ。
でも~やっぱりヤマギワとか行っちゃう?

投稿: やまじ | 2007年10月11日 (木) 13時30分

牛乳を注ぐ女・・
たまたま NHKで今日 解説を見ました。
遠近法が テーブルのところで逆転しているそう。
右側の余白(?)が ちょっと構図的に面白いって
言ってました。
光が当たってきらきら光る手法が使われています。
パンが硬そう!~~

絵は ゆっくり見て解説を聞くと いくら時間があっても
足りませんねえ~~~~

投稿: たぬき | 2007年10月13日 (土) 19時48分

たぬきさん
牛乳を注ぐ女、TV解説を見られましたか?
私自身、テーブルは不自然さがないので、全く気になりません。ちょっと斜(はす)にテーブルを置いているのかな?と思うくらいです。
とても「日の光の明るさ」を感じる作品だと思いました。
実物は2m以上先に展示されているので、TV解説のほうが良く見えますね(笑)

投稿: やまじ | 2007年10月14日 (日) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京1日目 | トップページ | おでんの季節 »