« 秋晴れ/饅頭 | トップページ | さつまいも長者 »

2007年10月21日 (日)

軽井沢

20日~21日と軽井沢へ行きまして、ただいま帰ってきたところです。

メインは、昨年と同じ脇田美術館の山荘見学。

でも今回は妻のほかに建築関係の知人らと4人行動でしたので、どっぷり建築漬けの旅でした。

●10月20日

Dsc016312 ミカドのモカソフト。

↓脇田美術館の山荘、吉村順三氏設計。

Img_32482 Img_32522

Img_32582

↓宿泊先ペンション・オリーブのディナー。

R10203372 R10203392

R10203402 R10203422

今回、初めて「じゃらん」で宿を予約。口コミに書いてあった通り、美味しいディナーでした。

このあと部屋で、今日の復習。脇田山荘の資料を見ながら、どういう設計・工事になっているかを確認したりしました。

もちろんワインを傾けながら。

●10月21日

↓朝のペンション。

Img_32812

↓ペンション周辺。

Img_32662 Img_32772

↓消火栓の蓋、結構カラフル。

Img_32632

↓ペンションからすぐの軽井沢病院駐車場からの眺め。

Img_32702

↓浅間山の山頂に冠雪と噴煙。

Img_32692

Img_32712

↓石の教会。昨年、見学者用に新しく作ったという待合。

R10203512

R10203492

↓石垣のアプローチを通って裏側から地下の資料館へ。

R10203502 R10203432

教会内に十字架はなく、↑のガラスのところを十字架に見立てているとのこと。概念的な十字架。設計はフランク・ロイド・ライトの弟子の・・・忘れました。

↓内部は撮影禁止なので、いきなり表。

R10203472

↓セゾン美術館、外だけ見学。

R10203542

このオブジェは大きな一枚の石をくり抜いてあり、浅間山に向かって建っていました。

R10203522 R10203562

↓軽井沢タリアセンのペイネ美術館。

R10203582

実はペイネを見に来たのではなく、建物。

R10203742

設計はアントニン・レーモンドという、日本の建築に大きな影響と貢献をした方で、自分のための夏の別荘 兼 仕事場でもあったようです。もともと軽井沢にあったようですが、移築され美術館として復活。

R10203632

↓新潟でよく見かけるCM♪くっさっつ~お・ん・せ・ん ホテール さくらい~♪でおなじみのホテル桜井。メインストリートにありました。

R10203782

↓吉村順三氏設計、草津のコンサートホール。

R10203912

この日は閉館していたので、外だけ。

R10203792

↓雨樋に電熱線。雪で雨樋が壊れないようにするための工夫ですね。

R10203892

雨樋は出入り口の上にしかないので、これでいいんでしょうね。

R10203842

↑屋根上の明り取り。

以上、こんな具合で駆け足・具沢山の旅行でした。

|

« 秋晴れ/饅頭 | トップページ | さつまいも長者 »

コメント

懐かしいです~。
昨年の今頃私も行きました。
ペンションに2泊して、自転車漕いで回りましたっけ。
たいそう~疲れました。
石の美術館もペイネ美術館など・・・ヘロヘロになりながら見学したので、あまり覚えていません。トホホ
浅間山綺麗に見えてますね~~\(^o^)/

投稿: きりちゃん | 2007年10月22日 (月) 19時54分

きりたんぽさん
石の教会やペイネ美術館まで自転車で行ったんですか!?
車でも結構な距離でしたよ~。

今回は旧軽井沢から外れたところへ行ったので、浅間山がよく見えました。
裏側(北側)の方が、も少し雪がかぶってますね。

投稿: やまじ | 2007年10月23日 (火) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋晴れ/饅頭 | トップページ | さつまいも長者 »