« 漆と建築 | トップページ | 漆に出会う旅 »

2007年7月11日 (水)

戴き物いろいろ

ちょっと前の写真ですが、近所で通りがかりに見たアジサイ。

Dsc014652

*****

さて、ここのところ立て続けに戴き物がありまして、ありがたいことです。

まずは、お吸い物。

200707033_1

周りはモナカのように麩でできています。

で、右下のを開けてみました。(写真の色は↑の方が正確です)

200707032_1

綺麗なハマグリ形。

真ん中を少し割ってからお湯を注ぐと、中からいろいろな具が出てきて、芸術作品のような楽しいお吸い物でした。

 

次は、じゅんさい。

R10186782

コレ、実は一升瓶!

数件のお宅におすそ分けしましたが、ちょっとビックリです。

そうそう、ビックリはドイツ語のビュックリッヒ(信じられない!)からきているそうですが、それはさておき。

じゅんさいのレシピって、意外と知らないことに気がつきました。

お味噌汁、お吸い物(上手にできない自信あり)、酢の物といったところでしょうか。

この季節、やはり酢の物に軍配です。

 

そして極めつけ?がコチラ。

Dsc014812

ご存知、揖保之糸。

しかしこの、ひと房ずつの包装はいかがでしょう?

初めて見た感想は「お線香?」(笑)

戴き物の戴き物ですが、私におすそ分けしてくれた方も、贈答用とは言え、ちょっとねぇ~といった感想でした。

そんなに包装しなくても、とっても美味しいですよ~。

|

« 漆と建築 | トップページ | 漆に出会う旅 »

コメント

このお吸い物は~~うちにもあるわ~~
香ばしいわよね。
医院でお昼に飲んでいます。

個包装の そうめんは初めて見ました。
木の箱に~~ずらっと 並んでいるのが 普通ですよね?
でも 一旦あけると しけそうで・・怖い  細いので。

じゅんさいは・・季節ですね。

投稿: たぬき | 2007年7月11日 (水) 21時15分

びっくり!ドイツ語からきてるのね。
ハツがheartsと同じくらい感動した(ミートステーション知識)。

投稿: かつを | 2007年7月12日 (木) 10時17分

たぬきさん
お吸い物、ほんと麩が香ばしくていいですね。

そうめん、すごいでしょう?
箱の中に入っているのは、そのまま保存で大丈夫じゃないでしょうか。

投稿: やまじ | 2007年7月12日 (木) 11時16分

かつをさん
ビックリは、トリビアだったかな~。
それともジャポニカか?

ミートステーションは、人生の参考書ですね。

投稿: やまじ | 2007年7月12日 (木) 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漆と建築 | トップページ | 漆に出会う旅 »