« 漆に出会う旅 | トップページ | 地震と建築士の仕事 »

2007年7月16日 (月)

平成19年新潟県中越沖地震

柏崎沖を震源とする地震があり、震源地柏崎を中心にたくさんの被害が出ている模様です。

お見舞いいただきました皆様、心より感謝申し上げます。

新潟市内は特に被害もなく、私のほうも無事に過ごしております。

中越地震から2年半を過ぎましたが、地球にしてみれば人間の昨日の今日、あるいは数秒の差でしかないのかもしれませんね。

こんなことも無事に過ごせているから考えられるのであって、被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

|

« 漆に出会う旅 | トップページ | 地震と建築士の仕事 »

コメント

ご無事でよかった!
「新潟市」といって、テレビで崩れた家とか出ているので心配でした。東京も何度かゆれました。
被害にあわれた方は本当にお気の毒です。

投稿: かつを | 2007年7月17日 (火) 22時12分

かつをさん
本当に大きな被害のようです。

昨日、建築士会のメンバーが現地で応急危険度判定という「この家は大丈夫」「この家は入ると危険」の紙を張っていく作業に行きました。
県から今週一杯要請があるので、連日の出動でしょう。
私は応急危険度判定士の資格がないので、次の作業依頼の時に出向くつもりです。

投稿: やまじ | 2007年7月18日 (水) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漆に出会う旅 | トップページ | 地震と建築士の仕事 »