« 東京散策 | トップページ | モネの見方(実験) »

2007年6月19日 (火)

オペラ鑑賞

今日はイタリア・スポレート歌劇場によるオペラ「セビリアの理髪師」を観てきました。

オペラを観たのはこれで2回目ですが、時々有名な歌が入るので楽しいです。それも「こんなシーンの歌だったのか、なるほど~!」と分かり、新たな感激です。

♪ヴォ~ナ~セーラ、ヴォ~ナ~セーラ・・・♪

CMでも結構使われている曲です。

Itaria_opera_index

↑新潟県文化振興財団・公式HPより、出演者もこの通りでした。

右から2番目が準主役のフィガロ、このオペラの続編が「フィガロの結婚」と言われています。「フィガロの結婚」という曲が好きなので、いつか見てみたい。

*****

昨年だったか、初めて観たオペラが「魔笛」でした。

これも有名な歌があり、主役の歌(アリア?)が良いと盛り上がります。

いずれも言葉は分かりませんが、字幕の電光掲示板が出ているので分かりやすいですね。多少強引ですがストーリーも簡単ですし。

Dsc014612

また機会があったら、何か見に行きまーす。

|

« 東京散策 | トップページ | モネの見方(実験) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京散策 | トップページ | モネの見方(実験) »