« 茂山狂言 | トップページ | 今週は »

2007年6月10日 (日)

2000円札

先日、今ではなかなか目にすることのない2千円札を手にしました。

以前、きたきつねさんがコラムに書かれていた『2千円札』の、目の不自由方への配慮はどうなっているか、を思い出したので記録しておきます。

R1017775_1

結論は、旧札のように左右に三つの点がありました。

お店で使うとき、「2千円札いいですか?」とつい聞いてしまいます(笑)

|

« 茂山狂言 | トップページ | 今週は »

コメント

貴重なご報告。ありがとうございました。
私のサイトのレスにも書きましたが、要は、1000円・5000円・10000円は新しくなったので、目の不自由な方のための、触って分かる印も新しくなり、2000円札だけが、以前のままということですね。
しかし、まだ2000円の新札も作っているのでしょうかね?自動販売機の改造などで、かなりの経済効果が見込めるという触れ込みでしたが、あんまり効果はなかったような気もします。

茂山狂言楽しまれたようですね。お知らせするのを忘れていたのですが「テンペスト」はご覧になりますか?1回稽古を見学しましたが、キャストの一人が小さいころからピアノをやっていて、その子が作曲して、音楽劇になるようです。りゅーとぴあでも買えますが、観ていただけるようなら、チケット送りますよ。

投稿: きたきつね | 2007年6月11日 (月) 16時22分

この2,000円札は、交通費として支給されたもので、いつも(わざわざ)2,000円札に両替しているので、新札と思います。
2,000円札だけは、デザインを新しくしなかったようです。
確か沖縄サミットの記念にデザインされたんでしたね。

「テンペスト」は7/4-8ですね。
ありがたいお誘いですが、この頃は予定が入っており、伺えそうにありません。
またよろしくお願いいたします。

投稿: やまじ | 2007年6月11日 (月) 18時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茂山狂言 | トップページ | 今週は »