« 政令市誕生! | トップページ | 桜の時期 »

2007年4月 2日 (月)

黄砂

今日の新潟は春の陽気でしたね。

東京へも飛散しているという黄砂。

日本海側は、どこもこんな感じなのでしょうか。

上が今日の様子、下は昨年12/25に撮った写真。

Img_22352

真ん中の「く」の字に曲がった土手が目印になるでしょうか。

R10156802

この違い!すごい砂の量です。

下はちょっと違う方向で、向こうの住宅地で2kmほど先ですが、こんなです。

Img_22362

私が子供のころ(30年ほど前)から、新潟に黄砂が降っていました。

テレビのニュースなどで黄砂が飛んできていると聞いていたので、冬、雪が降ったときに外へ遊びにいくと、雪に少しだけ細かい砂が混じっていて「これだ~!」と、友達と感動したのを思い出します。

 「ゴビ砂漠から来たんだってさ!」

 「すっげー!」

遠く、中国大陸から来たものを目の当たりにしたわけですから、子供ながらにロマン?を感じていたのです。

今の子供たちは、どう感じているのでしょう。

|

« 政令市誕生! | トップページ | 桜の時期 »

コメント

そうそう、黄砂でしたね。
昭和橋の上から見たら、上流も下流もかすんでいました。

投稿: きたきつね | 2007年4月 3日 (火) 15時05分

お返事遅くなりました。
この日と前日くらいでしたが、結構なかすみ具合でしたね。
毎年こんな調子なんでしょうか。

中国政府も対策に乗り出しているようですが、自然のことなので、仕方がないのかなぁと。
そんなに悪いことなの?という疑問もありますし、何でもかんでも地球温暖化のせいにされているようですが、どうもそうでもなさそうです。

まあ不確かなので、ハッキリとしたことは言えませんが、地球という生き物そのものの営みだと感じます。

投稿: やまじ | 2007年4月 5日 (木) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 政令市誕生! | トップページ | 桜の時期 »