« 町屋(町家)の保存・再生について考える | トップページ | 環境『4R』 »

2007年4月17日 (火)

食器を洗うとき

♪すすいだ瞬間、KュKュッと落ちてる♪

TVでよく耳にする台所用洗剤のCM。

以前は私も、汚れた食器をシンクに出して、いきなり洗剤で洗っていました。

しかし、この仕事(建築)に携わるようになって、ときどき排水管が詰ったという連絡を受け、「はて?」と思うようになったのです。

つまり、油汚れを拭き取らずに、そのまま洗剤で洗って、排水管の中で“動脈硬化”を起こしてしまっているのです。

確かに洗剤で洗った時点では、キレイに洗い流していますから、詰まるなんて思いもしないでしょう。

しかし洗剤は、油を泡で包んで一時的に『浮かせている』だけ。

分解も溶解もしていませんから、排水管の中を通りながら、水で薄め冷やされ、あるところで固着します。

こうなると大変。

業者を依頼して、高圧水流で押し流すしかありません。

コレができればよいのですが、できないお宅もあり、ときどきお手上げになります。

 *****

ウチで油ものは、それほど食べませんが、洗剤の使用量を減らすためにも、シンクに出すとき、不要になった布を端切れにしたもので食器を拭き取ってから、洗剤で洗っています。

こうすると、洗いながら油分が他の食器に移ることもなく、少ない洗剤でまさに♪KュKュッ♪となります。

端切れ布は、不要になったTシャツなどをハサミで小さく切って、台所の引き出しに入れてありますから、他のことにも使えて便利。

地球温暖化などとグローバルな環境問題について盛んに言われていますが、地道なこともCMにして欲しいものです。

『食器を洗う前に拭き取りましょう』って。

 *****

それから、環境の合言葉として「3R」リユース・リデュース・リサイクルと言われていますが、ホントは4Rが正解。

もうひとつは何?

正解はRefuse(リフューズ)。

詳しくは後日。

|

« 町屋(町家)の保存・再生について考える | トップページ | 環境『4R』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 町屋(町家)の保存・再生について考える | トップページ | 環境『4R』 »