« 東京出張-1 | トップページ | 久々の雪 »

2007年1月27日 (土)

東京出張-2

昨日に引き続き、今日の午前中も、まちづくりのワークショップです。

***

まちづくりの目標は、各地それぞれ微妙に違うと思いますが、根底は安心して暮らせることでしょうか。

近所づきあいを必要としない暮らしを求める人もいるでしょう。しかし、安心して暮らすには、近所づきあいは必要不可欠なもの、これがなくては町の意味がありません。

そして、ほんのちょっとした気配りが、暮らしやすい町になるのです。

昨日も書きましたが、新潟市には飛騨高山のような町並みはありません。しかし、あれだけが町並みなのではなく、道路沿いに木を一本植えること、それが各家にあると、それだけでも「町並み」になります。

***

会議の風景は昨日と同じなので、会場へ行くまでの写真をどうぞ。

↓都営地下鉄 新橋駅

R10158512

↓勝鬨橋の先から見た景色。ビルが建ち続ける東京、本当に必要なの?と田舎者は思ってしまう。

R10158532

↓会場のトリトンスクエア

R10158542

↑の手前の橋の中は↓動く歩道

R10158562

↓トリトンスクエア入り口

R10158602

午後は打ち合わせのため府中へ向かいました。

R10158692

府中駅に着くと、待ち合わせまで時間があったので、駅からすぐの大国魂(おおくにたま)神社へ向かいます。実はお客さんから猫情報があったのです。

R10158722 R10158742

途中、粋な蕎麦屋さんがあって、いい感じでした。

R10158792

天気も良く、賑わっていましたね。

R10158832

紅梅が満開。

R10158802

R10158862

写真の順番が逆に見えますが、わき道から神社に入ったので、歩いたとおりの写真順です。

R10158882

R10158902

R10158922

時間帯もあってか、結局、猫には会えませんでした。

↓伊勢丹前の街路時計と空。

R10158932

↓歴史を感じる公舎。町に溶け込んでいました。

R10158982

このあと打ち合わせをして、東京駅へ。

↓東京駅構内の「IL BAR」イル・バール、シンプルなバール(バーのイタリア語)の意味だそうです。

R10159032

↑ウィスキーの水割りと、イビリ子豚じゃなかったイベリコ豚の生ハム、だそうです。

R10159042

実は、キオスクが経営してるようですが、なかなかどうして格好いいです。

店名の頭に小さく「PRONTO」と書いてあり、イタリア語で「(電話の)もしもし」だったと思います。

つまり、「もしもし、イル・バールです」(笑)

ここで50分ほど時間を潰し、新潟へ。

以上、東京出張でした~。

|

« 東京出張-1 | トップページ | 久々の雪 »

コメント

あ、東京で仕事してる!(笑)
なぜ府中に伊勢丹が?必要ないじゃんって思いませんでしたか?
キオスクと、スケキヨ、似てませんか?

投稿: かつを | 2007年2月 1日 (木) 17時12分

黙ってシャバを荒らしてすみません。

>なぜ府中に伊勢丹が?
なぜ新潟に伊勢丹が・・・

東京駅のバー、危うくスケキヨの経営かと
勘違いするところでした。

投稿: やまじ | 2007年2月 2日 (金) 12時19分

あぁぁぁぁ!!!
やまじさん、もうとっくに新潟へお戻りなのね~~。
トリトンスクエア~年に一回いくかいかないかですけど、月島でもんじゃを食べてからまったりしにいったことがあります。

投稿: maru | 2007年2月 9日 (金) 16時56分

MARUさん
東京駅からバスで行ったら、月島を通りました。
昭和のレトロな雰囲気を残した街ですねぇ。
もんじゃかぁ、いかにも下町ですね。
機会があったら、つぎはもんじゃ行きます。

投稿: やまじ | 2007年2月 9日 (金) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京出張-1 | トップページ | 久々の雪 »