« 文楽講座 | トップページ | クリスマスイブ »

2006年12月23日 (土)

クリスマスケーキ

今年のクリスマスケーキは、妻がお客さんのところでシュトーレンを手作りすることになりました。

12/15 14:00

30年ほど前ドイツに1年間いたという、お客さん直伝のシュトーレン。

レシピは、日本で年数を重ねる中で変化したとか。

Sa3800032 Sa3800012_1

↑計量

Sa3800042 Sa3800022

↑バターとミルクを温めたところ。

画像がないので途中割愛。

で、出来たのがこれ!

Sa3800062 Sa3800082

全部で4つ作り、一つは妻の実家へ。

しかし残り3個のうち、一つ分は無くなった。

残り2個なので、クリスマスまで残ってるかな?

|

« 文楽講座 | トップページ | クリスマスイブ »

コメント

わーーーー!
まよちゃんのクッキングスクール拝見~\(^o^)/
愛情がこもってて美味しそうなシュトーレンですねぇ~~♡
一本まるかじり?!爆

投稿: きりちゃん | 2006年12月24日 (日) 10時00分

おお、美味しそうですな。んで、やっぱり料理を教わるときは
ドイツ語で会話しとるんでしょうか??

クリスマスプレゼント届きました♪んで、これもやっぱりドイツ産?
グーテンこしひかりダンケシェーンでした(^^)

投稿: ぐるまん | 2006年12月24日 (日) 18時01分

こちらではご無沙汰で~す。
新しいPCから自分のサイトもふくめて、投稿できなくって。。。。
古いのからカキコしてます。

まよちゃんのシュトーレン! これって、作るの難しいんですよねぇ。私もレシピを持ってるけど、超難度印がついてるので、自分では作ったことないわ。やはり以前にドイツに住んでいたという方の手作りのは頂いたことあります。
フランスだと、イタリアのパネトーネの方が良く見かけるかな。あれはどちらかとうとパンですけど。

投稿: ぴーたろー | 2006年12月24日 (日) 19時47分

きりたんぽさん
昨年、今年と聞きながら作りましたが、
来年は自力で作るそうです。
あと一個しかなくなった~。

投稿: やまじ | 2006年12月25日 (月) 11時49分

ぐるまんさん
そうそう、イッヒ・リーベ・ナンタラカンタラ・・・
んなわけありませんが、自家製コシヒカリ
ご賞味くださーい。

投稿: やまじ | 2006年12月25日 (月) 11時51分

ぴーたろーさん
ご無沙汰しております~。
シュトーレンのレシピ、ほとんど「適当」だそうです。
現地のとは、大分変えてあるとのことですが、
本場を知らない・・。
各家庭ごとでレシピも違うらしいので、ある意味
なんでもあり?のケーキのようです。

投稿: やまじ | 2006年12月25日 (月) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文楽講座 | トップページ | クリスマスイブ »