« 猫ちぐら | トップページ | これがホントの巻尺 »

2006年9月28日 (木)

椅子のリペア完了!

事務所で使っていた来客用の椅子のリペアが終わって、戻ってきました。 修理前はこんな感じ↓

Dsc011262_1

↓座面の底が抜けたのもありました。

R10150932

それが、こんな風に生まれ変わったのです!

R1015421_2

4脚のうち、こげ茶とモスグリーンの2色ずつにしてみました。

こげ茶は以前の風合いが残りましたし、モスグリーンは、とっても爽やか。

R1015422

木部は、特に何も手を加えず、使い込んだままにしてあります。

R1015423

家具の修理って、気持ちがいいのと、古いところと新しいところが入り混じって面白い風合いがでて楽しいですね。

修理の間お出ましいただいたセブンチェアは、さっさと奥に引っ込んでいただきました。

セブンも軽快で、よかったですが、座面がちょっと冷たく感じる季節になりました。

|

« 猫ちぐら | トップページ | これがホントの巻尺 »

コメント

こうやって~座面を張り替えたりして、大事にして使っていく事が素敵な行為ですね。\(^o^)/
新品ピカピカにない「アンティーク加減」がベリーグッドです。
私も家の椅子の張替え頼んだことありますよ。
自分でも張り替えた事あるし・・・裏は見せられないけど~(^^;)

投稿: きりちゃん | 2006年9月29日 (金) 12時22分

きりたんぽさん
座面張替え、自力でされるんですね?
最後の生地の留め方にプロと素人の差が出ますけど、
自分で使うには、それで十分だと思います。
手入れの仕方も分かりますしね。

私は、座面張り替え、初めてでしたが、いい経験になりました。
座面の素材感と色選び、難しかったですけど楽しかったです。
色は、も少し冒険してもよかったかな~。

投稿: やまじ | 2006年9月29日 (金) 16時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫ちぐら | トップページ | これがホントの巻尺 »