« 学生の住宅見学 | トップページ | ラフティングの帰り »

2006年9月 2日 (土)

ラフティングに挑戦!

かねてから妻の念願であったラフティングに挑戦するため、友人たちを道連れに群馬県の水上(みなかみ)に行ってきました。

8:30 やまじ号に5人乗車、新潟西ICをくぐります。

途中で、もう二人合流し、いざ水上へ!

水上に着いて、まずは腹ごしらえということで、ほうとうと釜めしがオススメのお店へ行きました。

R10149312 R10149322

その名も、私のハンドルと同じ「やまじ(山路)」!

店主が手作りしたと思われるログハウスのお店は、ペンションも経営していて、いい雰囲気でした。でも今日はここに泊まりません。

R10149422_1 R10149402_1

私はタケノコ釜めしをいただきました。ほかのメンバーは、同じく釜めしと山菜ほうとうを食べてまして、ほうとうを一口いただいたら、こちらも美味しかったです。

さあ、いよいよラフティングです。

Dsc010792 Dsc010802

ガイドをしてくれるのは、TOP水上というラフティングやキャニオニングなどをしている会社。 で、ウェットスーツとヘルメット、ライフジャケットに身を包み、出発!

↓出発前の記念撮影。午後の参加者だけで60人以上。まだまだ余裕ですね。(以下、ラフティング会社の人が取ってくれた写真。有料ですけどね)

P10401942 P10401962

↓この時期は水量が少ないらしく、イメージしていたほどハードなものではありませんでした。 右写真は途中でボートを降り、川へ飛込みをしているところ。

P10402142 P10402262

↓それでも時々、こんな激流を通ったりします。

P10402312 P10402682

我々のボートのガイドさんは、日本人とネパール人のハーフさん。 ネパールはラフティングのメッカだそうです。 他にも外国人の方が、ガイドとして大勢いました。 中にはラフティングの世界チャンプもいるそうです。

↓ここも飛び込みをしたところ。崖の一番左が落差4m、真ん中が3m、右が2m。 もちろん4mから飛びましたが、なんともいえない浮遊感でした。 おほほほ~。

P10402732_1

水量の加減で、水遊びの域は出ませんでしたが、楽しめましたよ~。 オススメは5月6月の雪解けのシーズンで、キャニオニング(沢登り)も面白そうです。

***

水上は温泉街なので、街なかの旅館へ行って日帰り入浴をし、風呂上りは街角のお店で、牛乳をたっぷり使ったソフトクリームを頬張ります。

R10149492  美味い~

宿泊先は、ラフティング会社が持っているバンガロー、バンガローといえば、晩ご飯はバーベキューです! しかし、バーベキューなんて何年ぶりでしょう。 

R10149562 R10149592

たぬきさんも登場です。 ホントは食べ物あげちゃいけないんですけどね。

Dsc010832

最初は火加減がうまくいかず、黒コゲのウィンナー。

R10149812

バンガローの中は、至ってシンプル。 寝袋と毛布のみ。

今日はコレまで。ZZzzz・・・

|

« 学生の住宅見学 | トップページ | ラフティングの帰り »

コメント

ちょっちょっとぉ~~んもーー楽しそうなんだからぁ~~\(^o^)/
私もやってみたいけどーー怖い気もするしぃ~~。
飛び込みはしてみたいかな~~。
バンガローのお泊りも体験してみたいっす。
楽しそう~~~♡
”ほうとう”って、どんなんでした?

投稿: きりちゃん | 2006年9月 4日 (月) 19時59分

あ~~今年の高校生クイズで同じ場所で
川くだりしてましたよ~~(下りながらクイズ)
オリラジも挑戦して。

利根川、水上、私の地元。
水沢うどんも ありますよ。

投稿: たぬき | 2006年9月 4日 (月) 21時23分

きりたんぽさん
ちょっと(かなり?)ハラハラするところが楽しいんでしょうね。
飛び込みするとスカイダイブをしたくなるかも。
ここの ほうとうは、結構コシがあって、汁も美味しかったです。
秋のキノコほうとうがオススメらしいですよ。

たぬきさん
地元なんですよねぇ。
高校生クイズ、やってたんですね?
やっぱりハードだったんでしょうか。
あ、水沢うどん、買ってくるの忘れました。

投稿: やまじ | 2006年9月 5日 (火) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学生の住宅見学 | トップページ | ラフティングの帰り »