« ラフティングの帰り | トップページ | 家具屋さん »

2006年9月 5日 (火)

8月26日 屋台引き廻し

2週間前の祭りをようやくアップ。 

延命町船江組という名前で、地元の街なかを屋台(山車)が引き廻されます。 五穀豊穣、その昔は出会いの場でもあったと聞いています。

00

18:00 出発前の腹ごしらえにオムスビを用意。

若い連中は、サラシを巻いたりしています。

02

19:00 いよいよ出発&記念撮影。

04_1

05_1

若い連中が綱を持って屋台を引きます。

掛け声は、「いっせだっせ、いっせだっせ! やってこっせ、やってこっせ!」(威勢出せ、屋台壊せ!) 屋台が壊れるほど、威勢を出せってことですね。

08_2

ご祝儀が上がると・・

07

花火師が舞い、綱を持った若連中が”もみ合い”ます。

06

私は屋台の下段で、交代でお囃子(はやし)をやっていましたが、なかなかハードでした。 昨年までお願いしていた、地元の爺さん達はタフだったんだと、改めて感心した次第です。

03_1 09_1

途中で記念撮影。

10

約2時間半、最後は笛の音も出ず、ヘロヘロでした~。

|

« ラフティングの帰り | トップページ | 家具屋さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラフティングの帰り | トップページ | 家具屋さん »