« 現場に・・ | トップページ | 建築家・中村好文氏講演会 »

2006年7月 2日 (日)

古いガラスが届いた~!

6/28の午前、たぬきさんのホームページで知り合った「まさかさん」から、古ーいガラスが届きました!

R1013918

以前、たぬきさんのお声掛けでオフ会に参加したときのこと。 何でも職場の改装のため、古いガラスが大量に出そうだとのお話をお聞きしました。 いただけるものなら、いただきたいな~、なんて話をそのときはしていたのですが、こんなにたくさん送っていただけるなんて、嬉しいです。

R1013920

まさかさんによると、造り付け書棚の扉のガラスだそうです。 今ではこんな繊細な模様のガラス、手に入りません。

一枚が246mm×315mm、一枚ずつ丁寧に梱包されていて、割れていません!感謝!

R1013915_1

いずれ、どなたかの住宅の一部になっていくことでしょう。

楽しみです。

|

« 現場に・・ | トップページ | 建築家・中村好文氏講演会 »

コメント

古いガラスっていいですよねェ。

パリ市内のアパートの窓ガラスも、昔のままだと、それこそ200年ぐらい前から戦前の吹きガラス。日が差すと、微妙にでこぼこしてて、空気が入ってたり、味があるんです。

うちもそうなんだけど、一枚割れてひびが入っちゃってます。取り替えると今の味のないガラスになっちゃうのが嫌で、そのままにしてあるの。(^^ゞ

投稿: ぴーたろー | 2006年7月 2日 (日) 20時10分

ぴーたろーさん、ご無沙汰です~。
フランス、ブラジルに勝ちましたね!
すごい騒ぎだったでしょう?

そうそう、古いガラスのゆがみって、なんとも言えないですよね。
子供の頃は、スカッと真っ平らな方が格好いいと思ってましたが、今は断然、古ガラス!
侘び寂が分かる歳になりました。
割れたガラス、大事にしてください。

投稿: やまじ | 2006年7月 2日 (日) 21時07分

素敵素敵!!
模様ガラスって、最近見ないですよねぇ~。
書棚のだとすれば、細かい繊細な模様でなお、アンティークな感じで良いですね。
先日行った横浜山手の洋館にも、古いガラスやステンドガラスなどがはまってて素敵でした。
実家に行くと、昔のガラス(子供の頃流行った模様の)が室内建具にはまってたりして、ちょっとダサダサなんだけどー懐かしいです。

投稿: きりちゃん | 2006年7月 2日 (日) 22時09分

きりたんぽさん
いいでしょう~~!
横浜あたりもよさそうですね。

建具屋さんは模様を見て年代が分かるそうです。
ぐるぐるループ状になっている模様とかありません?
意外とポップだったりします。

投稿: やまじ | 2006年7月 2日 (日) 23時29分

無事について好かったです。
未だ残っているガラスに映った蛍光灯(直管)の像がくねくねとしているのは、また楽しい!!

投稿: まさか | 2006年7月 3日 (月) 08時51分

まさかさん、ありがとうございました~!
仰るとおり、ガラスに映ったゆがみ具合って、
なんとも言えませんよねぇ。
古い建物の解体現場を見ると、つい寄って
しまいたくなります。

投稿: やまじ | 2006年7月 3日 (月) 11時16分

まあ~~まさかさんの 律儀なこと!
私からも 感謝いたします。
古いものを  捨てるのではなく、再生できたら
こんなにすばらしいことはないですもの。

やまじさん、幸せですね~お顔がほころんだことでしょう。

投稿: たぬき | 2006年7月 3日 (月) 17時57分

たぬきさん
私も妻も、大喜びです!
これをうまく使うのは、センスが要求されますね。
じっくり見極めますよ~。

投稿: やまじ | 2006年7月 3日 (月) 21時29分

昔の物って味があるというか、素敵です。
どういうところに使われるんだろう。
室内戸かしら?戸棚とか?
このガラスを使った、やまじんのセンスいいお家、
早く見た~~~い!!(^^♪
楽しみ楽しみ~~~~~。

投稿: ゆんゆん | 2006年7月 4日 (火) 15時48分

ゆんゆんさん
どこに使いましょうかねぇ。
室内扉の、ちょっとした小窓とかかなぁと考えています。
背の低い格子戸を作って、二つあわせて屏風とか・・
考えるのも楽しいですね。

投稿: やまじ | 2006年7月 4日 (火) 16時59分

うう、すばらしいガラスです。新しく生まれ変わったところ、早くみたいです。すばらしい職業だな~~~。
こういうガラスが入った引き戸を引いたときに、
ガラスの音が鳴るんですよね。存在感を主張するように。懐かしいな。

投稿: かつを | 2006年7月 6日 (木) 17時24分

かつをさん、鋭い!
ガラスの音を立てるなら、敷居の上に出っ張った
あの懐かしいレールですね。
バリアフリーという言葉から離れるけど、大切に
したい風情です。

投稿: やまじ | 2006年7月 6日 (木) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現場に・・ | トップページ | 建築家・中村好文氏講演会 »