« さつまいも苗植え会 | トップページ | 今日は入籍記念日 »

2006年5月22日 (月)

ダ・ヴィンチ・コード

昨日の晩は、レイトショーで映画「ダ・ヴィンチ・コード」を見てきました。

日曜の夜にしては、まずまずの客入りです。 と言っても、200人くらい入るホールで1/3くらいでしょうか。

宗教問題に発展しているようですが、エンドロールにはちゃんと「登場する人物・団体・建物は架空のものです」と、取って付けたように出ていましたね。むふふ。

題名ほどダ・ヴィンチは頻繁に出てきませんが、結構楽しめました。 

最後の結論は、ホントにそうだと面白いなー、と思ったり、でもちょっと強引かなー、とか、うがった見方をしたりできますね。

そういう意味では、いろんな風に捉えられる映画だと思います。

ネタバレするわけにいかないので、分かりにくいコメントですが、見てのお楽しみ~と言うところですね。 久々にハラハラしたかな。

|

« さつまいも苗植え会 | トップページ | 今日は入籍記念日 »

コメント

早いですね~~映画。
私もいかなくちゃ======

賛否両論のようですが、楽しめればいいのでは?と
思う 単純な私です。

投稿: たぬき | 2006年5月22日 (月) 21時18分

さつまいもの苗植えで、ぼぉーっとしてましたが
観て来ました。
字幕が多いので、画面をあまり覚えてません(笑)
も一回見ると、また新しい発見があるかもですね。

投稿: やまじ | 2006年5月23日 (火) 11時13分

もーみちゃったんですか!!!
昨日から読み始めてます(笑)
本には最初のページに事実ですって堂々と書いてあるんですよ~!読み始めたのはいいけど、トムハンクスとジャンレノとイアンマッケラン(←だっけ?)が出てきてしまいます。。。予告で役がわかってしまっているからね~・・・。
映画を見るために読むのだ!!

投稿: maru | 2006年5月23日 (火) 13時43分

maruさん、観てきちゃった~。

で、本には事実って書いてある? すっげー!
それじゃあ、問題になりますよねぇ。

前に、冷静と情熱の間を、映画(DVD)を見てから
小説読んだら、面白かったなあ。
原作のある映画って、そういう楽しみがありますよねぇ。

投稿: やまじ | 2006年5月23日 (火) 13時54分

観たんですね~~。

本の最初に書いてある「事実です」は、事実です。ウソじゃないんです。本当にパリの国立図書館にそういう書類が納められてます。しかし。。。。。

それは4~50年前に、最右翼っぽくて、ちょっとオカシナ人が作った結社でして、法的に結社として存在するのために、自動的に国立図書館に書類が保管されてます。

このオカシナ人は、自分の身分を確立するために、クロヴィスの末裔だというウソの家系図をでっちあげ、さらに真実味をくわえるために、ダヴィンチだ、ニュートンだなんだって、その結社のメンバーだったって記載してあるんです。ぶぶぶ。

だから、あの本に出てくることは、おしなべて、実在するものを縦に、作者のイマジネーションを横に、巧妙に織つづられてるの。
その点、非常に感心。残念なのは、原作で味わえるドキドキ感が、映画ではカットされてたり、あっさりしてて、物足りなかったですねェ。

と、ネタバレしちゃうからここまで。笑

掲示板、リニューアルしました!!画像もOKです。遊びに来て下さいね~~。

投稿: ぴーたろー | 2006年5月31日 (水) 02時58分

ぴーたろーさん
掲示板リニューアル、おめでとうございます!

ダ・ヴィンチ・コード、「事実」の意味が、ちょっと違うんですね?
「書籍が実在」が真実なのか~。ぷぷぷ。
まあ、映画自体イマジネーションの集大成ですから
大目に見ましょう(笑)
忙しいほど本が読みたくなる・・うう。

投稿: やまじ | 2006年6月 2日 (金) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さつまいも苗植え会 | トップページ | 今日は入籍記念日 »