« パスタ | トップページ | 11月27日(日) »

2005年11月26日 (土)

構造計算偽造問題

今、問題になっている、マンション等の構造計算偽造問題。

もう少し静観するつもりでしたが、コメントを少しだけ。

誰が悪いかと言えば、建築関係者の「全員」。

構造計算を偽造した建築士は問題外だが、発注者の不動産会社の責任は当然だし、少なくとも施工実績の長い建設会社が、工事中に「この建物、明らかに鉄筋が少ない」と気が付かないのは、おかしいはず。 それを報告しないのは、仕事に対する背任行為。

それから、マンションだから当たり前のことだけど、作る側と使う側(住人、マンション購入者)が、最初から顔を合わせていないのが、こういうことを引き起こしているようにも思う。 住む人のために作っているんだ、という気持ちが薄らいでいたに違いない。

問題のマンションを購入された方が、とても気の毒だ。

補償問題が無事解決することを祈ります。

|

« パスタ | トップページ | 11月27日(日) »

コメント

本当に、関係者ぐるみですものね?
人生の夢を託して購入された方々がお気の毒で仕方ありません。
「頭髪にも疑惑あり・・・」という見出しがありました。(某週刊誌)あの方のことでしょうね?爆

投稿: きりたんぽ | 2005年11月26日 (土) 16時42分

こういうことって、今の日本に蔓延しているなあ、
と感じます。毎日のように誰かがTVで謝ってる。

しかし今回のは、誰も謝ってない!
依頼主の不動産会社が、まず謝るべき。
他を告訴するのは、補償が終わってからでしょ!
あれだけ大きい会社なら、自社の建築士が何人もいそうだけど、自分の監督責任を棚に上げて、なに言っとるんじゃ~。

某氏、頭髪の疑惑もあるんですね?
って、それは勘弁してあげた方が・・。

投稿: やまじ | 2005年11月26日 (土) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 構造計算偽造問題:

« パスタ | トップページ | 11月27日(日) »