« 11月3日ぴーたろーさん個展 | トップページ | むむむ »

2005年11月 6日 (日)

11月3日小泉誠展

   この日の最後は、「小泉誠展」。

DSC00634

小泉誠氏は、ん~、なんと言ったらいいのかな、家具のデザインが主だと思うが、住宅などの設計・デザインも手がけている方で、先日読んだ「9坪ハウス」も、小泉氏がプロデュースしている。

氏の作品を直接目にするのは初めてだったので、とても楽しみだったのだ。

会場は青山にある、便器で有名なTOTOのギャラリーで開催されていて、この日は小泉氏が会場で、作品について解説すると言うので、なおさら期待に胸が膨らむ。

解説まで時間があったので、会場をざっと見て廻った。

FL010022 DSC00632

会場は、椅子やテーブルなど家具のほかに、空間を感じるための四角いトンネルがしつらえてあった。

FL010028 FL010023

靴や足が入っているのは、サイズが分かるようにするため。

FL010026 FL010024

FL010025 DSC00626

しばらくすると、小泉氏が現れ、会場を埋めた100人近い人たちに、自分の思いを静かに語ってくれた。

氏は、ただのデザイナーではなく、製品になったものを実際に使う立場になってデザインしていて、スッキリした中にも遊びや、温かみがある。 自分に重ね合わせるのは、失礼かもしれないが、ただの「設計屋」ではない現場サイドの自分として、とても共感したのと、もっと深いところにまで気を配らなくてはならない、と改めて感じた。

とても足元に及ばないのは当然だが、気配り・心配りを、少しずつでも自分の手がける住宅に反映できたらと思う。

↓デザインをした作品のミニチュア。実現していないものもある。

DSC00614 DSC00620

DSC00617

↑これはデザイナーの賞のためのトロフィー。

木製で、これならずっと飾っていたい。

一時間ほどの解説が終わった後、勇気を出して小泉氏に声を掛けてみた。 新潟に小泉氏のような現場サイドに立ったデザインをされている方を、ぜひお招きしたいと思ったのだ。

小泉氏は、私の話を熱心に聴いてくださり、「どんな形で協力できるか分からないが、できることがあればOK」と言ってくださった。

もちろん、個人の力でお招きすることは出来ないが、某団体の役員と相談して、ぜひ小泉氏をお招きして、新潟にデザインの刺激を与えていただきたい。

本当に収穫の多い、出会いの旅となった。

来月はぜひこいずみ道具店行ってみたい。

 

東京駅でのひとコマ。

DSC00635

新幹線清掃のオバちゃんたちが、キチッと並んで新幹線がホームに入ってくるのを待っているのが、何とも微笑ましかった。

DSC00637-2

最後に、東京駅地下の大丸で、チーズケーキの「しらら」が売り切れ、悔し紛れに隣に売っていたロールケーキ「チーズうさぎ」を買ってきた。 予想外に美味しく、とりあえず満足。

|

« 11月3日ぴーたろーさん個展 | トップページ | むむむ »

コメント

新潟に小泉さんが来られるといいですね。やまじさんのようなプロ意識の高い人に話しかけられたら、絶対にうれしいと思います。
ところで、しららって有名なの?知らなかったです。

投稿: かつを | 2005年11月10日 (木) 23時15分

ホント、小泉さん来てくれると嬉しいです。
それから来月、こいずみ道具店に行けるといいなぁ。
かつをさん、一緒に行きます?

「しらら」は割と有名だと思うんですが、
いかがでしょう?
http://www.ginnobudo.jp/kashi/namakashi.html

投稿: やまじ | 2005年11月11日 (金) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月3日小泉誠展:

« 11月3日ぴーたろーさん個展 | トップページ | むむむ »