« 11月3日(木・祝)前川國男邸 | トップページ | 11月3日ぴーたろーさん個展 »

2005年11月 6日 (日)

11月3日(木・祝)江戸東京たてもの園

前川國男邸を出た後、移築された古い商家や銭湯などがあるブロックへ行ってみた。

FL010011

これは、銭湯なのだが、映画「千と千尋の神隠し」の舞台のモデルになったのだそうだ。 ビジターセンターには、実際に宮崎監督が訪れたときの写真も飾ってあった。

しかし、ここから下層の階を想像してしまうなんて、やっぱり宮崎監督はすごいなあ。 映画の中では、この手前に橋があって、橋を渡った左側に庭があるのだが、そのモデルとなった庭もこの園内にあるそうだ。(案内のおじさんの話) 時間が無かったので、庭は未確認。

内部も昔ながらの銭湯そのままに復元されていて、富士山の壁画が描かれていた。

DSC00584 DSC00583

DSC00581 

天井も格天井(ごうてんじょう)と言って、立派な作り。

お腹が空いたので、すぐそばにある屋台で豚汁とマツタケ炊き込みご飯を買って、広場のベンチでいただく。

DSC00606

目の前の広場では、竹馬やベーゴマ、自転車の車輪回しなどが置いてあって、子供たちが思い思いに遊んでいた。 あ~平和だなぁ。

DSC00603 DSC00594

路地や商家も、郷愁に浸ってしまった。

建物はたくさんあったが、時間の都合で、三井財閥の建物と、ほか一軒を見て、たてもの園は、これでおしまい。

DSC00609 DSC00610

FL010013 三井家の庭は、とても美しかった。

|

« 11月3日(木・祝)前川國男邸 | トップページ | 11月3日ぴーたろーさん個展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月3日(木・祝)江戸東京たてもの園:

« 11月3日(木・祝)前川國男邸 | トップページ | 11月3日ぴーたろーさん個展 »