« 河童のスケッチブック | トップページ | 10月13日見学会のあと »

2005年10月16日 (日)

10月13日文化財見学

この日は建築士会の主催で、新潟県政記念館と新津記念館を見学に行きました。

県政記念館は昔の県庁ですね。 身近にありながら、入ったのは初めて。 今回は工事中ということで、なかなか見られないところも、覗かせていただきました。

この建物、123年前に出来たもので、それも外国人の設計ではなく、大工さんが勉強して、デザインまでしたそうです。 かなり洋風なので、驚きです。

RIMG3729-2

RIMG3768-2

ここが議堂。 とても装飾的です。

RIMG3752-2

階段手スリの曲がりなんて「いい仕事してますね~」

RIMG3783-2

普段は入れない塔屋から、右手に音楽文化会館が見えます。 以前は信濃川が流れていたところだそうです。 今はこの向こうに信濃川が流れています。 川幅が広かったんですね。

RIMG3804-2

RIMG3805-2

上が32年前の瓦、下が123年前の瓦。 下のほうが微妙なカーブをしています。

次に新津記念館。

コチラは一般公開されていて、石油王の新津恒吉氏が昭和13年に建てた迎賓館です。 しかし、完成して2年ほどで新津氏は亡くなってしまい、誰も泊まることがなかったそうです。 大きいとは言えませんが、隅々まで贅を尽くした建物で、ため息が出ます。 係員の話では、当時1000円で家が建った時代に、30万円を掛けて建てられたとのこと。 今のお金に換算すると、30億円! 今では高価になった材料や、技術から見ると、それ以上かも知れません。

内部は撮影禁止のため、外観のみです。

RIMG3833-2

RIMG3840-2

RIMG3848-2

RIMG3861-2

RIMG3884-2 

横にある日本家屋の自宅も、とても丹精でした。 コチラは中に入れず外観のみ見学。 普通、「金持ち」というと豪農の館とかいった、成金的なものに走りがちですが、この方はすばらしい、全くそういうところを感じませんでした。 新潟にも、こんなにセンスの良い方がいたのかと、誇りに思いました。

|

« 河童のスケッチブック | トップページ | 10月13日見学会のあと »

コメント

私もね色々なお家を見に行くのが大好きです。
特に昔の素晴らしい「仕事」されている造りの家が好きです。新潟にも一杯あるのですねぇ~~!
先日東京でも観てきたばっかり~ふふふ。

投稿: きりたんぽ | 2005年10月16日 (日) 22時50分

きりたんぽさん、早速ありがとうです。
東京は何見てきたんでしょう。
あとで、見に行きますね~。

投稿: やまじ | 2005年10月16日 (日) 22時53分

この建物、2つともすばらしいですね。
住む人の人格が現れている建物、その人の良さが垣間見れる建物。。。 日本の誇りです。ちゃんと保存してあってよかった。。。残してほしいなあ。

投稿: かつを | 2005年10月16日 (日) 23時55分

どちらも、とても良かったです。
県政記念館は、工事中なので面白かったですね。

新津記念館はNHKの特番でも取り上げられて、
結構有名なようです。

投稿: やまじ | 2005年10月17日 (月) 12時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月13日文化財見学:

« 河童のスケッチブック | トップページ | 10月13日見学会のあと »