« 銅版画家・高野玲子 | トップページ | 心地よい古さ »

2005年9月25日 (日)

泥上げ

DSC00484-2

昨日は、地元赤塚にある佐潟(さかた=湖)の周辺を清掃する、クリーンナップ作戦に参加してきました。

佐潟は、10年前にラムサール条約による指定を受けた湖ですが、最近では湖が浅くなり、ハスの葉が全体を覆って、白鳥や鴨など大型の水鳥が降りられなくなっています。

浅くなった原因には、沿岸で田んぼを作らなくなったこと、自然保護を勘違いした一部の自然保護団体(言いすぎかな)によって湖内の泥・砂を上げる作業がしづらい(反対される)こと、などが挙げられますが、一番の原因は地元の人たちがそのような活動をしてこなかったことにあります。

時間をかけても佐潟を本来あった姿に戻し、いつか多くの白鳥や鴨が戻ってくることを期待して、参加し続けたいと思います。

以下、舟に乗って泥上げ作業の様子。

DSC00492-2 DSC00488-2

|

« 銅版画家・高野玲子 | トップページ | 心地よい古さ »

コメント

自然を守るのは、ホッタラカシじゃいけないんですよね。
白鳥さん達がいつの日か訪れるようになりますように!!
なんかぁーーココの景色、我家周辺の景色にクリソツです・・・。

投稿: きりたんぽ | 2005年9月26日 (月) 09時25分

お疲れ様でした。(^^)

新潟では、時々佐潟の鳥を観察しに行きました。
(湿地センターの望遠鏡で)
初めて見る鳥の名前を、置いてある本で調べてみたり、
鳥の仕草を見ているのも面白かったです。

クリーンナップ作戦。
地元のみなさんのおかげで、綺麗な佐潟を拝見できて
いたんですね・・・私。(感謝)

投稿: ゆんゆん | 2005年9月26日 (月) 11時20分

きりたんぽさん
景色、ソックリですか?
なかなかワイルドなところに住んでますね(笑)

自然は、一度人間が手を入れちゃうと、
バランスが崩れるみたいです。

投稿: やまじ | 2005年9月26日 (月) 13時46分

ゆんゆんさん
佐潟、来られたことあるんですね!

一周したことあります?
だいたい4キロ、一時間くらい
ってとこですね。
奥の方は静かで、静かに風が吹くだけ、
ちょっと黄昏ますね。

投稿: やまじ | 2005年9月26日 (月) 13時50分

こういう景色は毎日眺めておりますが、ウォーキングする時など『独り占め』って感じでルンルンします。
一周すると3.5キロ時間で40分くらいですので、丁度良いウォーキングタイムなのでーーす。
最近サボってますが。四季の変化を一番感じる場所でもありますね。
足が治ったら行こうかな?←本当かいな!(^^ゞ

投稿: きりたんぽ | 2005年9月27日 (火) 09時27分

きりたんぽさん、もう足は治ったのかな?
3.5キロ40分なら、なかなかのスピードです。
最近歩いてないなあ。

投稿: やまじ | 2005年9月27日 (火) 18時50分

ムフフ・・・すっげーースピードでシャカシャカ歩くのだ!エッヘン
だけど痩せないのは・・・なぁ~~じぇぇ~~~??

投稿: きりたんぽ | 2005年9月27日 (火) 19時43分

むふふ、きりさんの日記を見ると
美味しそうなのがズラーリ。
コレは何かな~?(笑)

投稿: やまじ | 2005年9月27日 (火) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泥上げ:

« 銅版画家・高野玲子 | トップページ | 心地よい古さ »