« ハットリ君 | トップページ | 来週まで »

2005年8月22日 (月)

夏の休日

20050820 昨日はいいお天気でした。

200508211午後から、完成したお宅のお祓い をするというので、一緒にお払いしていただきました。

ちょっと神妙な面持ちで、お祓いしていただきます。

 

200508211 夕方からはお客さんに誘われて、バーベキュー&花火見物のため、ご自宅へお邪魔しました。

テラスが広く、眺めの良いマンションで、子供たちはテラスに置かれたミニプールに飛び込んだりして遊んでます。

200508212 我々の到着が17:30、花火は19:30からなので、たっぷり飲めてしまいました。(笑)

いい塩梅に酔ってきた頃、花火が上がりました。

少し距離はありましたが、さえぎるものもなく、ノンビリ花火見物ができました。

そういえば、今年になって花火を見たのは、初めてでしたね。

ようやく夏っぽい休日を過ごしたように思います。

|

« ハットリ君 | トップページ | 来週まで »

コメント

お祓い、海外でも日本人はやったりしますね。シンガポールの日本人学校を新築した時は地鎮祭なんかちゃんとやってました。
パリではそうでもないけど。新しく建てるということが殆どないですからねェ。

でも、一度、勤めてた時に問い合わせがありました。うちで携わったんじゃないのにィ。(笑)その電話をかけてきたのが日本人だけど多分ハーフかこっち生まれで、そういうことを全然判ってない様子。「あの、なんかお祈りしますよね?紙みたいなの持って」(爆)
「地鎮祭ですか?御幣のことですか?」と私。
「へ?......」相手。
ドタマに来たので、大使館に問い合わせてそういうことが出来る方を紹介してもらってくださいと済ませました。どうしたかな?その後。。。。

投稿: ぴーたろー | 2005年8月22日 (月) 20時08分

ふふふ、その方、なぜお祓い(地鎮祭)の必要性を感じたのでしょう?

今は、日本人でも分かってない方が多いです。
時々、火を焚いたり、紙ふぶき舞ったりするのもありますが、そんな風に信心深い方は珍しいほうですね。

こういった神事に立ち会うと、普段は意識もしませんが、日本には八百万(やおよろず)の神がいるということが身に染み付いている、と実感させられます。

投稿: やまじ | 2005年8月23日 (火) 08時54分

その電話かけてきたお嬢さんは、仕事かなんか誰かに頼まれたんだと思いますね。
だから余計にちんぷんかんぷんだったんですよ~。爆

投稿: ぴーたろー | 2005年8月23日 (火) 21時53分

わらをもすがる思いで、ぴーたろーさんの会社に電話したんでしょうねぇ。(笑)
その後どうなったか見てみたかったですね。

投稿: やまじ | 2005年8月23日 (火) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の休日:

« ハットリ君 | トップページ | 来週まで »