« フレンチと日本酒・第2弾 | トップページ | 災害 »

2005年7月25日 (月)

マルク・シャガール版画展

RIMG2625-1 RIMG2627-1昨日は午後から、黒埼町(旧名)の雪梁舎美術館へ行ってきました。

見たのは「マルク・シャガール版画展」。

代表作とも言える「サーカス」と、「ダフニスとクロエー」という若い二人の恋愛物語を版画にしたものです。

RIMG2628-1 RIMG2630-1 シャガールの踊るような色使いが、やっぱりいいですねぇ。

色だけでも真似できそうにないのに、絵そのものは、もう絶対に思いつきません。 どこからあんなに自由な配色や構図が湧き上がってくるんでしょう。

驚いたことに、この「サーカス」は、なんと和紙に刷ってある版画で、さらに、この美術館の所蔵品だったのです。 オーナーがヴェネツィアに行った際、たまたま見かけた「サーカス」が気に入り、譲ってもらえないかと掛け合ったそうです。 当然最初は断られたのですが、和紙の版画を日本に、という熱意が通じ、手に入れられたとのこと。 

ごらん頂いてるように、雪梁舎美術館は木造で小さな美術館です。 庭先の池には蓮の花が満開でした。 

RIMG2640-1 RIMG2642-1   美術館を出て、一月ほど前に行った珈琲屋さん「たぶの木」へ、また行きました。 外のデッキでいただきました。 少し蒸し暑い午後でしたが、少し先の田んぼから庭先へ抜けてくる風が涼しく、気持ちよかったです。

今回は、タンザニアとモカをいただきましたが、特にモカはよそで飲む”モカ”と違い、香りがよかったです。(多少の酸味を好む方は、物足りないかもしれませんね)RIMG2633-1RIMG2636-1

RIMG2637-1

←デッキの下に潜むセミ

|

« フレンチと日本酒・第2弾 | トップページ | 災害 »

コメント

美術館行ったり、素敵な珈琲屋さんへ行ったり~~涼しげな夏のすごし方してらっしゃるわ!!

まるで避暑地のような・・・。

猫はいなかったのかしら?

投稿: きりたんぽ | 2005年7月26日 (火) 08時27分

ほんとほんと、仲良いご夫婦で
趣味も共通だし、うらやましいです。

投稿: たぬき | 2005年7月26日 (火) 08時38分

残念ながら、ネコはいなかったですねぇ。

ケーキも、ビスコッティも美味しかったです。
私が好きなのは、レアチーズケーキ。
ここのは下のスポンジにジャムが入っていて、美味しい。
ビスコッティは、かなり硬かったけど、珈琲を邪魔しない優しいお味でした。

ぜひ、ご夫婦でおいで下さい。

投稿: やまじ | 2005年7月26日 (火) 09時34分

うわあ、この喫茶店の庭は理想的ですね。
木も年数経っているようですし。。。
夫婦で行きたいです!

投稿: かつを | 2005年7月28日 (木) 21時16分

かつをさん、柏崎へお越しの際はコチラへもどうぞ~。

ウチのお客さんが「よかったよ~」と教えてくれたお店です。
大きなお屋敷(昔は地主さん)で、木は昔から生えてるままにしているようです。

↓たぶの木HP
http://www.tabunoki.net/

投稿: やまじ | 2005年7月29日 (金) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルク・シャガール版画展:

« フレンチと日本酒・第2弾 | トップページ | 災害 »