« 立ち食い寿司 | トップページ | いろいろ »

2005年6月14日 (火)

新潟市美術館

20050612 20050612 日曜日は、グスタフ・クールベの絵画展を見に、新潟市美術館へ行ってきました。(写真は美術館HPから拝借)

お昼過ぎに着いたのですが、昼食をとってなかったので、美術館内の喫茶店で、絵を見る前にいただくことに。

200506121 200506122 サンドイッチとグラタンのセットと、ハムと卵のホットサンドをお願いして、適当に分けて食べました。 味はあまり期待してなかったのですが、意外にもおいしかったのでビックリです。 サラダもうまかった。

また来た時は、別メニューに挑戦しましょう。

さて、クールベの絵ですが、一見、綺麗な風景画だなあ、程度なのですが、ちょうど学芸員による解説をしてまして、聞くと奥が深いんですねぇ。

その時々の思い入れや、自分の置かれた状況と重ね合わせてみると、「ああ、なるほど」とうなずきます。 クールベは政治運動の首謀者として投獄、その後国を追われ亡命。 故郷への想いが詰まった絵は、なかなかでした。

宗教画や金持ちのポートレイト(実物より良く描くこと)よりも、写実主義(普通に暮らす人々の絵、ミレーも同朋)を推し進め、後のモネなどに大きく影響を与えたそうです。 印象派の父ともいえますね。

印象派とのつながりがよく分かる、嬉しい美術展でした

|

« 立ち食い寿司 | トップページ | いろいろ »

コメント

やまじさん!これはもう、バルビゾンに行くしかないっすよ!!
イイところっすよ~ぴーたろーさん曰く「ネコの額程度」の
村っすけど、長らく地震にもあわず現存している建物のヨレかたは
ある意味、建築家必見ですよ~レスカールのイメージモデルに
なったオーベルジュもバルビゾンにあります(^^)

投稿: ぐりまん | 2005年6月14日 (火) 19時55分

バルビゾン、いいですねぇ。コローの絵を思い出します。
お店のモデルが、ちゃんとあるんですねぇ(^^)
ゴッホのいたアルルとか、モネのジベルニーも・・・。
行きたい所は尽きません。ちょっと考えただけでも、フランス旅行に2週間は必要です。
実は、エッフェル塔も凱旋門も遠目に見ただけ(笑)
リベンジするところが、いっぱいあります。

投稿: やまじ | 2005年6月15日 (水) 10時03分

「ぐりまん」に突っ込み入れるの忘れてました(笑)
いいなあ。 「ごま・ぐり・もなか」の、どこにもかぶらないので、改名できず残念。

投稿: やまじ | 2005年6月15日 (水) 15時40分

待ってました!!
早く”ぐりまん”さんをつっこみ入れて欲しかったのだ・・・・ナハハハ(^^;)
やまじさんのつっこめる名前ないかなぁーー?
募集中!!←勝手に募集しないように。(すみません)

投稿: きりたんぽ | 2005年6月15日 (水) 16時36分

マジ、募集中です(笑)

投稿: やまじ | 2005年6月15日 (水) 17時29分

やまじさんお久しぶりです。
上越→東京へと移住したポンこと、○トシです。
今年、都内開催の美術展は、当たり年ですよ。
お立ち寄りの際はぜひ足を運んでは?
あと、アートスケープの検索はオススメです。
では。

投稿: ポン | 2005年6月18日 (土) 16時34分

ポン君、ようこそ&お久しぶりです~!
東京に引越してたの? 

アートスケープ、あとでじっくり検索してみます。
ありがとさん。

>今年、都内開催の美術展は、当たり年ですよ。
あー、行きます行きます。
印象派前後のがあったら、教えて頂戴ね~。

投稿: やまじ | 2005年6月18日 (土) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟市美術館:

« 立ち食い寿司 | トップページ | いろいろ »